恋愛ドラマでいつも振られるフラグ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年06月03日00時00分00秒]
恋愛ドラマでいつも振られるフラグ

(ライターFT)

恋愛ドラマでいつも振られるフラグ



瀬戸 康史(せと こうじ、1988年5月18日 - )は、日本の俳優、タレント。
福岡県福岡市博多区生まれ、同県嘉穂郡稲築町(現:嘉麻市)出身。ワタナベエンターテインメント所属。同事務所所属の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー。また、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーでもある。
妹が2人おり、うちひとりは元『non-no』モデルで現在、女優の瀬戸さおり。
🌟瀬戸康史 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




 注目したいのはドラマ「パーフェクトワールド」で脇を固める瀬戸康史ですが、劇中ではスンゲェ〜いいやつなんです。

 ドラマ「パーフェクトワールド」では、主人公のつぐみ(山本美月)を学生の頃から想いを寄せていた同級生。上京してからも良き相談相手でアプリ制作会社の代表取締役という高スペックのできる奴なのです。

 しかし悲しい哉、フラれフラグが立っているのですね。

 ドラマではイケメンではないという役所ですが、充分なイケメンですね。



 ドラマ開始時、彼がどういった存在なのか判明した瞬間、

 終わったな・・・

 そんな印象です。

 そしてドラマ「パーフェクトワールド」では欠かせない引き立て役であること。

 そんな作者の意図ミエミエの恋愛ドラマ、叶わぬ恋に一生懸命になり、それでも一途な想いを行動に移し、最後はフラれても好きな人を応援し、彼女の幸せを願うフラれフラグ役のバイプレイヤー。

 どうしても彼らの恋を叶えてあげたいのです。

 少し前は、「初めて恋をした日に読む話」でも同じような高スペックでイケメン、しかもかなり性格が良いんだけど、主人公に必ずフラれれしまうバイプレイヤー、永山絢斗。



 はじ恋はもう一人、フラれフラグバリバリ立っている役者が出ていました。



 中村倫也です。

 中村倫也、永山絢斗、横浜流星というイケメン3人との4角関係、そこにど天然の主人公、深キョンというありえない恋愛ドラマですが、ありえなさ過ぎて面白かった。そしてフラれフラグの二人はもちろんフラれてしまいます。しかも雅史役の永山絢斗は最後まで良い奴。

 中村倫也に至っては教師まで辞めてしまい、彼女と横浜流星のために政治家になるという始末。

 あ〜~っ、切ないぜっ!

 イケメン高スペックでいい奴なのに。

 恋愛ドラマではこのような絶対に叶わない恋を一生懸命するけど、必ずフラれる役が必要なのです。

 それでも彼らの奮闘っぷりをどうしても応援したくなるのは私だけではないはずです。

 最後はいつも、

 あ〜〜っ、やっぱりね。



 










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー