デイリーSKIN

先週>>
[2019年02月19日00時00分00秒]
2000年に公開されたヒットしたモノ



(ライターFT)

2000年に公開されたヒットしたモノ


2000年にヒットした曲の1位は、ボンジョビの「It's My Life」です。



 日本ではサザンオールスターズの「TUNAMI」がNo1でした。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2019年02月18日00時00分00秒]
1990年に公開されたヒットしたモノ



(ライターFT)

1990年に公開されたヒットしたモノ


 1990年に入ると、邦画の興行収入No1は「天と地と」という映画です。

 戦国時代を背景に、上杉謙信と武田信玄との対決を描く時代劇ですが、観ていません(笑

 大作らしいのですが、いまいちよく覚えていません。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2019年02月17日00時00分00秒]
1970年〜1980年の20年間のまとめ



(ライターFT)

1970年に公開されたヒットしたモノ


 19670年代、大阪万博が開催され、72年はミュンヘンオリンピックが開催され、オイルショック、ブルースリーが死去、アメリカではウォーターゲート事件が起こり、75年にはベトナム戦争が終結し、モントリオールオリンピックが開催され、アップルコンピューターが設立され、中東ではイラン革命が起こり、マザーテレサがノーベル平和賞を受賞したりと激動の10年でした。



 1970年の興行収入No1の邦画は「戦争と人間 第一部 運命の序曲」という史実を基にした歴史大作になります。史実を基にしているだけで、完全に内容はフィクションです。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2019年02月16日00時00分00秒]
1980年に公開されたヒットしたモノ



(ライターFT)

1980年に公開されたヒットしたモノ


1980年、黒澤明監督の「影武者」が興行収入1位を記録。カンヌ映画祭ではパルムドール賞を獲得する。戦国時代に小泥棒が武田信玄の影武者として生きる運命を背負わされた悲喜劇を描いた秀作です。



 勝新太郎が当初キャスティングされていましたが、突然の降板、勝が自分の演技を撮影するためのビデオカメラを東宝砧撮影所に持ち込み、自身の役作りの参考にしようとするつもりであったが、黒澤の許可を得ておらず、「演技は監督である自分が見ているので信用してほしい」と勝に反論、「それは解っているが、こちらはこちらでビデオを撮りたい」と再度頼むも、完璧主義の黒澤は撮影現場に自らの映画のカメラ以外の撮影機材を持ち込むことを許さず「撮影はこっちでやるから大丈夫だ」と一刀両断、こうしたことが原因で勝は降板した。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2019年02月15日00時00分00秒]
1970年に公開されたヒットしたモノ



(ライターFT)

1970年に公開されたヒットしたモノ


 19670年代、大阪万博が開催され、72年はミュンヘンオリンピックが開催され、オイルショック、ブルースリーが死去、アメリカではウォーターゲート事件が起こり、75年にはベトナム戦争が終結し、モントリオールオリンピックが開催され、アップルコンピューターが設立され、中東ではイラン革命が起こり、マザーテレサがノーベル平和賞を受賞したりと激動の10年でした。



 1970年の興行収入No1の邦画は「戦争と人間 第一部 運命の序曲」という史実を基にした歴史大作になります。史実を基にしているだけで、完全に内容はフィクションです。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2019年02月14日00時00分00秒]
1950年から1960年代の人気だったモノ まとめ



(ライターFT)

1950年に公開されたヒットしたモノ


 1950年と言えば、戦後間もない時代です。

 そろそろ復興にも拍車がかかった時代だと思いますが、この頃の娯楽は間違いなく映画だったと思います。この時代に興行収入1位の映画というのが、小津安二郎監督の「宗方姉妹」という作品です。

【解説】

全部読む!!

先週>>
先週>>
<<次週
[2019年02月13日00時00分00秒]
1960年に公開されたヒットしたモノ



(ライターFT)

1960年に公開されたヒットしたモノ


 1960年代は映画ブームでした。

 昭和の大スター石原裕次郎が世間を賑わせていました。

 すでに1956年に「太陽の季節」で銀幕デビュー、原作は石原慎太郎という兄弟で原作、主演という華々しいデビューとなる。同年、「狂った果実」も上映され、石原裕次郎はまさに50年代後半から60年代にかけての大スターでした。

全部読む!!

先週>>
<<次週