デイリーSKIN

先週>>
[2018年07月23日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!東と南を制す! まとめ



(ライターFT)

風水で運気を掴め!東を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 東側は木の気になります。若さや発展、情報なども東側の気に知らせがあると言われています。東は発展運の方角となります。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年07月22日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!南を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!南を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 さて、今日は南の方角です。「南」は、人気運、ビューティー運、知性、直感、芸術といった運を象徴する方位になります。火を象徴する方角になりますので、暖色系のカラーがオススメです。赤・オレンジ・ピンクなどがベストになります。お部屋の南側にはワンポイントで、良いとされているカラーをコーディネートするのがいいでしょう。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年07月21日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!東を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!東を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 東側は木の気になります。若さや発展、情報なども東側の気に知らせがあると言われています。東は発展運の方角となります。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年07月20日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!北と西の考え方 まとめ



(ライターFT)

風水で運気を掴め!北を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 細かいことはさておき、いい方角を知っておきましょう。人間にとって”運”というのは人生を大きく左右するものです。運の良い人がいい人生を送りやすいのも事実でしょう。少しの差で、こんなにも人生が変わる運、運は運でしかありませんが、運を引き寄せる確率を上げておくのも楽しいですね。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年07月19日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!西を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!西を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 西は太陽が沈んでいく方角になります。

全部読む!!

先週>>
先週>>
<<次週
[2018年07月18日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!北を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!北を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 細かいことはさておき、いい方角を知っておきましょう。人間にとって”運”というのは人生を大きく左右するものです。運の良い人がいい人生を送りやすいのも事実でしょう。少しの差で、こんなにも人生が変わる運、運は運でしかありませんが、運を引き寄せる確率を上げておくのも楽しいですね。

全部読む!!

先週>>
<<次週
先週>>
<<次週
[2018年07月17日00時00分00秒]
最新家電情報 調理家電と洗濯機の買い替え時期について



(ライターFT)

最新家電情報 調理家電


 注目の家電製品をご紹介してきましたが、中でも自分では購入しないだろうと思っているのが、バルミューダ ザ・トースターです。これはスチームトースターと呼ばれている高級品で、トースターなのに2万円以上します。

 2015年に発売され、本体に少量の水をセットし、加熱時に庫内にスチームを充満させることで、食材の表面にスチームの膜を作って焼く仕組みを採用。水分は気体よりも早く加熱されるため、外はカリカリに、中の水分をキープしたままふっくらと焼き上げるという仕組みです。



全部読む!!

先週>>
<<次週
メニュー