デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年01月24日00時00分00秒]
日本人の死亡原因 死因順位の第1位は悪性新生物<腫瘍>第2位は心疾患(高血圧性を除く)という現実を踏まえ、最新医療の問題点を探る。


日本人の死亡原因 死因順位の第1位は悪性新生物<腫瘍>第2位は心疾患(高血圧性を除く)という現実を踏まえ、最新医療の問題点を探る。

(ライターFT)

(2)死因 

 1 死因順位
 平成 30 年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>で 37 万 3547 人 (死亡率(人口 10 万対)は 300.7)、第2位は心疾患(高血圧性を除く)で 20 万 8210 人(同 167.6)、第3位は老衰で 10 万 9606 人(同 88.2)、第4位は脳血管疾患で 10 万 8165 人(同 87.1) となっている(表7)。

 主な死因の年次推移をみると、悪性新生物<腫瘍>は一貫して増加しており、昭和 56 年以 降死因順位第1位となっている。平成 30 年の全死亡者に占める割合は 27.4%であり、全死亡 者のおよそ 3.6 人に1人は悪性新生物<腫瘍>で死亡している。


全部読む!!

先週>>
<<次週
先週>>
<<次週
[2020年01月23日00時00分00秒]
この時期早起きするとこんな光景に出会えるのだ!初日の出は幻想的だったとです。


この時期早起きするとこんな光景に出会えるのだ!初日の出は幻想的だったとです。

(ライターFT)

誤差を修正するために生まれた法則 

 多くの人がそうですが、西暦を4で割って、割り切れる年が閏年と覚えていますよね。
基本的にはそれでよいのですが、先述したように4年に1日増やせば、すっきりプラスマイナスゼロになるわけではなく、微妙な誤差は残ってしまいます。その誤差を修正するため、次のような法則が設けられました。

〈法則1〉西暦を4で割って、割り切れる年が閏年
〈法則2〉閏年でも、100で割り切れる場合は閏年としない

全部読む!!

先週>>
<<次週
先週>>
<<次週
[2020年01月22日00時00分00秒]
オケツの穴がかゆいんだ!そりゃ拭きすぎが原因だぜ!


オケツの穴がかゆいんだ!そりゃ拭きすぎが原因だぜ!

(ライターFT)

1. お尻の拭き方が間違っている 

 ナザレス医師はこうした症状を相談しにきた患者の皆さんには必ず、「トイレで用を足した後はどうしているのか?」を患者に質問していると言います。

 医師によると「多くの人が『これでもか!』というほど、トイレットペーパーでお尻を拭いて、中にはウェットティッシュを使っている人もいるほどです。この拭き方は、炎症を引き起こす原因にもなりかねませんので…」と言います。あそこの皮膚は、とてもデリケートなわけです。

 「逆に、しっかりと拭けていない可能性もあります…」と、医師は続けます。穴の周りに便が残り、そこに湿気が加わるとこれもまた炎症の原因となるそうです。

全部読む!!

[2020年01月21日00時00分00秒]
イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか? まとめ


イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか?

(ライターFT)

【解説】 イランのソレイマニ司令官殺害 なぜ今でこれからどうなるのか 

 イラン革命防衛隊の精鋭コッズ部隊を長年指揮してきたカセム・ソレイマニ司令官をアメリカが殺害したことによって、これまで低強度で推移してきた両国の対立は劇的に悪化した。その余波はきわめて深刻なものになり得る(文中敬称略)。

 報復が予想される。攻撃と反撃の連鎖で、両国は直接対決に近づく可能性がある。イラクにおけるアメリカ政府の将来にも疑問符がつくようになる。そして、中東におけるドナルド・トランプ米大統領の戦略は、もし戦略があるのならば、かつてないほど試されることになる。

 オバマ前政権でホワイトハウスの中東・ペルシャ湾政策を調整していたフィリップ・ゴードンは、ソレイマニ殺害はアメリカからイラクへの「宣戦布告」のようなものだと言う。

全部読む!!

[2020年01月20日00時00分00秒]
イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか?第三次世界大戦の危険性


イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか?第三次世界大戦の危険性

(ライターFT)

アメリカがもたらすイラン危機 

 イランの対外政策の柔軟性
 1979年4月1日にイラン・イスラム共和国の樹立が宣言されてから、40年が経った。この間、イランはパーレビ王朝を支えたアメリカとは対立関係であり続けている。この両国間の対立にはいくつかの転換点がある。その点に注目すると、最高指導者のホメイニ師、ハーメネイ師の両時代を通じて、その対外政策は主にアメリカもしくは同国と同盟関係にあるイスラエルの対外行動をめぐるものとなっていることがわかる。

 ホメイニ氏時代には、1979年10月にパーラビ元国王らをアメリカが受け入れたことに反発し同年11月、テヘランのアメリカ大使館占拠事件が起きた。その後、イラン・イラク戦争中の1986年にイラン・コントラ事件が発覚、87年10月および88年4月にはアメリカ軍によるイランの油田掘削施設への攻撃、88年4月にはイラン艦艇撃沈事件が起きている。


全部読む!!

[2020年01月19日00時00分00秒]
イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか?今までの簡単なおさらい


イランとアメリカが戦争すると世界はどうなるのか?今までの簡単なおさらい

(ライターFT)

【解説】 イランのソレイマニ司令官殺害 なぜ今でこれからどうなるのか 

 イラン革命防衛隊の精鋭コッズ部隊を長年指揮してきたカセム・ソレイマニ司令官をアメリカが殺害したことによって、これまで低強度で推移してきた両国の対立は劇的に悪化した。その余波はきわめて深刻なものになり得る(文中敬称略)。

 報復が予想される。攻撃と反撃の連鎖で、両国は直接対決に近づく可能性がある。イラクにおけるアメリカ政府の将来にも疑問符がつくようになる。そして、中東におけるドナルド・トランプ米大統領の戦略は、もし戦略があるのならば、かつてないほど試されることになる。

 オバマ前政権でホワイトハウスの中東・ペルシャ湾政策を調整していたフィリップ・ゴードンは、ソレイマニ殺害はアメリカからイラクへの「宣戦布告」のようなものだと言う。

全部読む!!

[2020年01月18日00時00分00秒]
オトコでもアンダーヘア処理はすべき! まとめ


オトコでもアンダーヘア処理はすべき!ハイジオヤジライフは衛生的で快適

(ライターFT)

オトコでもアンダーヘアを処理してるせぇぃ! お尻の穴の周りの毛の処理は難しい! 

 特に皮膚の柔らかい部分の処理は非常に難しい。キャン玉(睾丸)やオマタあたり、足の付け根やお尻の穴周りはかなり面倒な作業。胸毛やスネなんかは、肌が弱くなければ除網クリームで一気にやると面倒ではない。一瞬の出来事。しかし一番デリケートゾーンであるお尻の穴付近の脱毛は、絶対に除網クリームなどは使っちゃいけない。

 ブラジリアンWAXでの脱毛も肌の弱い人にはお勧めできない。要するにブラジリアンWAXは抜くのが基本になり、一気に抜く行為だから痛いし、腫れるのである。



全部読む!!