デイリーSKIN

先週>>
[2018年10月19日00時00分00秒]
冬の海外旅行 グァムへ常夏の楽園かヨーロッパ満喫の旅か



(ライターFT)

冬の海外旅行 グァムへ常夏の楽園かヨーロッパ満喫の旅か


 海外旅行といえば夏やクリスマス、年末年始というイメージがありますが、シーズンを外すと旅行代金などが非常に安く、快適に過ごすことができます。

 11月〜5月がベストシーズンと言われているグァム島は乾季となりオススメらしいです。しかも3時間半で行けるのも嬉しいですね。

 大手サイトの旅行代金を調べると、大体、3泊4日で5万円前後の価格で行けます。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年10月18日00時00分00秒]
テレビの未来 まとめ



(ライターFT)

時代は4k テレビの未来


 最新のテレビは4K映像が基本ですね。画面は液晶からさらに薄い有機EL画面になり、大型化しているのが現状です。



 美しく見るためにはディスプレイの性能を知っておくことが必要です。液晶ディスプレイ(直下型・エッジ式)と有機ELディスプレイがありますので、まずは違いを知っておきましょう。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年10月17日00時00分00秒]
20年後のテレビの未来 2



(ライターFT)

20年後のテレビの未来 2


 平均的なアメリカ人は、1年の2ヶ月分の時間をテレビを見るのに使っているそうです。日本人は人にもよりますが同じくらいか、もっと見てるかもですね。

 番組は物を売るための媒体に過ぎない。

 このことを考えると、何のために番組が制作されているかがよく理解できます。

全部読む!!

先週>>
先週>>
[2018年10月16日00時00分00秒]
20年後のテレビの未来 1



(ライターFT)

20年後のテレビの未来


 今から20年前、液晶テレビ、ブラウン管テレビから薄型テレビに移行してきました。今ではブラウン管テレビを見ること自体難しくなってきています。さて、2030年代にはテレビはどうなっているのでしょう。

 すでい時代は4K、そして8Kの時代ですが、地上デジタルテレビ放送が4K・8Kに対応していないし、今後も当面は対応できないというのが放送業界では常識になっているらしいのです。一般の地上デジタルテレビ放送で4K・8Kという綺麗な映像を見ることはできないということらしいのですが、これは一体どういうことなのでしょう。



全部読む!!

先週>>
先週>>
<<次週
[2018年10月15日00時00分00秒]
時代は4k テレビの未来



(ライターFT)

時代は4k テレビの未来


 最新のテレビは4K映像が基本ですね。画面は液晶からさらに薄い有機EL画面になり、大型化しているのが現状です。



 美しく見るためにはディスプレイの性能を知っておくことが必要です。液晶ディスプレイ(直下型・エッジ式)と有機ELディスプレイがありますので、まずは違いを知っておきましょう。

全部読む!!

先週>>
<<次週
先週>>
<<次週
[2018年10月14日00時00分00秒]
WBSS 井上の対戦相手



(ライターFT)

WBSS 井上の対戦相手


 10月7日のファン・カルロス・パヤノ(34、ドミニカ共和国)を1ラウンド1分10秒で衝撃KO勝利は、井上の怪物っぷりを見せつけられました。凄いボクサーとしか言いようがない。しかしわからないのがボクシングです。

 ウィキペディアでパヤノ選手を調べると、元WBA世界バンタム級スーパー王者で、スーパー王者とは、世界王座より上位のボクシングの王座。世界ボクシング協会(WBA)が2001年1月より始めた新しい制度(スーパー王者制度)で、この制度の元で認定された王者を、スーパー王者という。英語圏ではUndisputed Champion(議論なき王者)、またはUnified Champion(統一王者)と言われている。

 2014年9月26日、テキサス州メスキートのメスキート・アリーナでWBA世界バンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノと対戦し、2回にバッティングでパヤノが左目上を深くカットしてしまい、その傷が原因で7回開始前にドクターストップがかかり6回3-0(59-55、2者が58-56)の負傷判定勝ちを収め悲願の王座獲得に成功した。モレノ戦での勝利によりパヤノはWBA世界バンタム級スーパー王者としてランクインしたという経緯がある。

全部読む!!

先週>>
<<次週
先週>>
<<次週
[2018年10月13日00時00分00秒]
暖房を考える まとめ



(ライターFT)

暖房を考える 石油ファンヒーターとエアコン


 10月に入り、ようやく涼しくなりました。

 皆さん、気温の変化で体調はいかがですか?温度差が激しくなる季節ですので、体調管理も難しい季節です。

 さて、少し早いかも知れないですが、暖房を考えて観ましょう。

全部読む!!

先週>>
<<次週
メニュー