コカインの効能 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年03月15日00時00分00秒]
コカインの効能

ネットで買い物するならcolleee


(ライターFT)

コカインの効能


 海外セレブのパーティードラッグというイメージのコカイン、先日、電気グルーブのピエール瀧がコカインの使用を認め、逮捕されました。

 日本でもコカインで逮捕されている人が増えているらしいです。

 コカインで逮捕されるタレントも増えてきており、海外の影響なのか、コカインは、ハリウッド俳優が使うなど「セレブドラッグ」とも呼ばれ、強烈な覚醒作用がある。

 覚醒作用のある薬物としては、覚せい剤が有名ですが、コカインの覚醒作用と、覚醒剤の覚醒作用はどう違うのだろうか。

 作用としては、粘膜の麻酔に効力があり、局所麻酔薬として用いられていた経緯があります。コカインを摂取(内服、静脈注射)した場合、中枢神経興奮作用によって快感を得て、一時的に爽快な気分になることがあるそうです。

 ドラッグとしての摂取方法はスニッフィングという方法をとります。



 要は鼻から吸っちゃうのです。

 嗅ぎ煙草と呼ばれる粉状の煙草を利用する方によって行われていた経緯があり、喫煙スタイルの一つであり、貴族たちが晩餐会の後で煙草のスニッフィングをしていたのが始まりとされています。麻酔などが必要で、病院でコカインを使用する場合はスニッフィングしません。

 コカイン塩酸塩という薬品として、シオノギ製薬やタケダ製薬が販売しています。

 粘膜には、5〜10%溶液、点眼には、0.5〜4%溶液、外用には、1〜5%の軟膏として使用すると記載されています。効能は表面麻酔となっています。注意すべき副作用が、ショック、血圧降下、顔面蒼白、脈拍異常、呼吸抑制、振戦、痙攣、中毒、中毒症状、角膜障害で非常に怖いですね。

 コカインはコカの木に含まれる植物アルカロイド、特に精神刺激薬に分類されています。一般に白い粉末状で、ガラス板などの上に出して、ストローなどで鼻から吸引され、鼻の組織から血流に吸収される。また口から摂取したり、歯茎に塗り付けたりする。依存度の高い中毒者はコカインを速く体内に吸収させるために、それを静脈に注射したりします。

 コカインを摂取した場合、中枢神経興奮作用によって快感を得て、一時的に爽快な気分になります。

 覚せい剤との違いは、作用が強烈で短時間作用し、覚醒剤の作用はコカインより弱いが長時間作用する違いがある。

 一番の効能は、頭の回転が尋常じゃない程速くなり、革新的なアイディアが浮かんだり、身体の中がエネルギーに満ち溢れる。丸一日、溢れる程のパワーで働け、切れると丸一日眠ってしまう。アメリカのウォールストリートのビジネスマンやシリコンバレーの起業家達はこの力を得るためにコカインに手を染めます。



 ミュージシャンはライティングに行き詰まった時にコカインを摂取し、ライティングをパーフェクトなものにします。使用する人が、抑制が効かないタイプの阿呆なら、常識外れの事を思いつき、行動、殺人や強盗であったりする。要は賢い人は余計賢くなり、馬鹿は余計馬鹿になると言われている。

 アメリカのセレブはみんな一度は経験があるのではないだろうか。

 ホイットニー・ヒューストンはコカインのオーバードーズ(やり過ぎ)で命を落としてしまいました。2010年にはブルーノ・マーズもコカインで逮捕されています。

☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー