変態人間 ジェネシス・P・オリッジ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2015年01月27日00時00分00秒]
変態人間 ジェネシス・P・オリッジ

ノイバウテンやジェネシス・P・オリッジらが登場、84年ジャーマン・カルト・フィルム『デコーダー』がデラックスCD+DVDで再発

 ジェネシス・P・オリッジ、昨日のあなたの知らない音世界でもご紹介したバンドの核とも言える人物ジェネシス・P・オリッジがどれだけ変棚のかをご紹介したいと思います。

(ライターFT)

変態人間 ジェネシス・P・オリッジ




 ジェネシス・P・オリッジが出演の「デコーダー」という映画なんですが、とにかくブちぎれています。

 ストーリー

F・M(F・M・アインハイト)は、この管理された社会を混乱におとしいれるためのテープを作ろうとしている。彼の恋人クリスチーネ(クリスチーネ・F)はそんなF・Mの試みにいたって冷淡だ。一方、この社会を管理する組織のメンバーであるイエーガー(ビル・ライス)は、自分の仕事に嫌気がさしており、覗き部屋で働くクリスチーネに興味を持ち始めている。FMは、パーツ屋の主(ウィリアム・バロウズ)や謎の教祖(ジェネシス・P・オリッジ)らの示唆を受け、自らの戦略にますます確信を持つ。そしてアメリカ資本による管理の象徴的存在、ハンバーガーショップで、決定的なノイズを入手、遂にテープを完成させる。仲間たちと無数のテープをばらまき、いたる所で暴動が始まる。イエーガーはF・Mらの企てを阻止する任務を受け、これを最後の仕事にしようと決心する。彼はF・Mを探し出し、追いつめていくのだが……。


 とにかくカルトムービーです。見れない人は見れない(笑 

 ウィリアム・バロウズというキチガイ作家も出演している西ドイツで作られた映画なんです。奇妙なテープを再生すると聴いた人は暴徒化するという完全にイカれ過ぎたカルトムービーなんですね。

 ジェネシス・P・オリッジはSMマニアでもある。夫婦で性器にピアス、SMプレイで絶頂と失神を繰り返すといったことを繰り返していた。ジェネシスはパンドロジェニーという身体改造(性転換)を行いジェネシスの奥さんと共にこれを行い身体改造する。二人が同じ人間になる、同化するプロジェクトだという。これは諸説あるのだけど、究極の愛かも知れない。




 現在のジェネシス。

 とにかくジェネシスの行動にはいつも驚かされますね。





【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー