変態人間 クリス・カニンガム だけど紛れもない天才! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2015年01月28日00時00分00秒]
変態人間 クリス・カニンガム だけど紛れもない天才!

クリス・カニンガム 現代の英国が生んだなんとも後味の悪い天才映像作家

 映像作家としては一流の天才と思います。

 だけどいつ見ても最悪な気分にしてくれます。

(ライターFT)

変態人間 クリス・カニンガム だけど紛れもない天才!


 「ヘルレイザー」や「エイリアン3」の映像制作に参加、しかもティーンズでだ。天才としか言いようがない。とにかく気持ち悪い映像を作らせたら右に出るものはいない。

 何とも言い難い、気持ち悪さが見た後に感じてしまうという映像作家なんです。ミュージックPVで世界的に高い評価を受けるんですが、現在はPVはやってない。マドンナやビョーク、テクノの大御所、エイフェックス•ツインなどのPVを手がけているが、どれも気持ち悪い。



 なんか腹が立ちますよね、何でですかね(笑い



 最悪ですね、これは。でも映像に惹き付けられるのは何故?



 これは自分が子供の頃に体験した、森の中でハンマーを持った少女に追いかけられるという奇妙な体験を元に作られたPVらしいです。気持ち悪過ぎ、能に来ますよね。



 最高に気持ち悪いですよね、このPV。



 確かに曲があってのイメージと映像とは思いますが、このビョークの絡み付く声と、無機質なレズビアンアンドロイドの絡み、何とも不快ですよね。ただ単に深いではなく、美しさも演出してるんですね。無機質なアンドロイドに対し、オイルなんかの液体を使い、人間の何ともいえないエロティシズムを演出しているのはクリス独特の鬱陶しさ。

 でも確実に彼は変態で天才、そう思います。 

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー