2009年 飛田新地で働いてた女 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2009年10月30日00時00分00秒]
2009年 飛田新地で働いてた女

 久しぶりのDeep関西になります。

 先週の事です。

 1通のメールが届きました。

 以前、飛田で働いていた事がある女性からのメールでした。

(ライターFT)

 2009年 飛田新地で働いてた女


 実は前回に飛田新地レポートしてから飛田で現役で働いている女性の方からちょくちょくメールが入ります。

 大多数が自分の事をWeb上で紹介して貰えないかというメールが多く、丁重にお断りしておりました。先週きたメールでは

『今は働いてはいないけど取材するなら色々とアドバイスや取材に同行、及び自分の知っている事なら取材に協力しますよ』

 という内容の物でした。

 携帯電話番号も記載されていました。

 かなり気になってはいましたが、前回のとても辛い経験(笑)で飛田新地取材は出来るだけ避けたいという私の本音もあり断ろうかと思っていました。丁重にお断りのメールを返信し、一応私の携帯番号も記載しておきました。

 メールを返信して約1時間ほどたち、知らない着信履歴から私の携帯に電話がありました。出てみると女性の声、そして是非、会って話をしたいと言ってきたのです。

10月16日20:30

その女性Yさんと大阪ミナミで待ち合わせする事になりました。

時間ピッタリに待ち合わせ場所に到着後、携帯電話に連絡が入りました。
電話の主はもちろんそのYさん。

『どこにいます?』

そう電話口で答えると後ろから私の肩をトントンと叩く美しい女性。

スレンダーでスキニータイプのインディゴカラーデニムにオフショルシャツにパープルのカーディガンといった井出達。

思わず胸元に視線が釘付けになるような豊かな胸、スタイル抜群で飛びっきりの美人、まさかと思いましたがその美人がメールの主であるYさんでした。

あまりの美人さんで思わず緊張!

固まっているとYさんから

『そこの喫茶店に入ります?』

と。




早速、喫茶店に入り話を聞こうと思いましたが、聞きたいことは山ほどある。

でも何から聞けばいいのか、いきなり本題に入るのも何なので軽い世間話から。Yさんの年齢は27歳、はっきりいってとびっきりの美女。実際に飛田新地を訪れるとかなりのレベルの高さに驚かされる。でもYさんはその上を行く美人。

 完全にモデル体系でしかも美しい。

 喫茶店に入るまでの道のり、周りが振り返るほどの美人といえばわかりやすいだろうか?Yさんからあまり自分がどんな感じかは書かないで欲しいという要望だったのでYさんの容姿についてはこのくらいに。

 大阪には大学入学時に来阪、しかも大阪市立の某大学中退とか。故郷は岡山、大学を辞めた理由というのが経済的な理由。事情があり故郷の岡山にも帰れなくなり、そのまま大阪に住みついたという経緯。

 30分ほど雑談をしながら飛田で働く理由をどう切り出そうかと考えていた矢先、Yさんの方から切り出してくれた。

 少しこの辺りの理由は全ては書けないのだけど、簡単に言えば経済的にどうしようもなくなってしまったのが最大の原因。そしてもう一つ大きな原因というのが当時つきあっていた彼氏も大きな原因の1つ。

 当時付き合っていた彼氏というのがミナミでも有名なホストクラブのホスト。かなり成績のよいホストだったらしくある程度の貯金を元に自分でもホストクラブを開店したらしい。

 続きはまた来週!

 この企画は3週から5週にかけてお伝え致します。

岐路に立つ街・飛田新地

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー