【関西のイケテル奴ら!】 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2008年05月31日00時00分00秒]
【関西のイケテル奴ら!】

   新企画!
 
 【関西のイケテル奴ら!】

 今日から始まる【関西のイケテル奴ら!】です!

 関西で頑張っている ”イケテル” 人々をいつものようにF・Tが独断と偏見?でご紹介する新企画です。関西を中心に活動しているアーティストやその他、面白い人物をPick Upしてご紹介致します。

 記念すべき、第一回目は『ロックな詩人ツヨシ』さんをお送り致します。
                        (ライターFT)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


   

 ロックな詩人ツヨシ?
一体、何やねん?と思う方もいるかと思います。
しかし、彼は静かに人々の心の中に入ってきているように思う。

 彼の活動している場所は路上なのだ。

 そう、大阪、梅田の歩道橋で路上販売している。

                      
                  梅田の歩道橋にて・ロックな詩人ツヨシ


 彼が土日の昼間、路上活動している有名な大阪駅前の歩道橋!

 有名な詩人と言えば相田みつをや326、三代目魚武、と様々な詩人と呼ばれる人がいる。

 そしてこれからブレイクする事間違いない『ロックな詩人ツヨシ』がいる。すでに大阪では静かなブームだ。

 最初に彼と始めて出合ったのはSKINが参加したイベントでの事。

 フリーペインティングしているアーティストとして彼は出演していた。
  (彼は詩人というカテゴリーに捕らわれず様々な活動をしている)



 イベントも終盤に差しかかり、Tシャツ出店していた傍らに『ロックな詩人ツヨシ』さんのポストカードがファイルされていた。何気なしにファイルを手に取り、パラパラとめくって見ていた。すると1枚の ”詩” がオレの脳天をガツンと打ち抜いた!



              『嘘つきは夢のはじまり』




 このたった10文字の言葉に完全にやられてしまった。

 自ら多くは語らないと言う、彼の詩の中に込められた強烈なメッセージは解説無用でシンプルでクール!

 その時々の人々の想いにシンクロしてくる。まさにオレもそうだった。

 少ない言葉でこんなに人の心を突き刺す強烈なメッセージ、いや、それだけではない、彼の作品をみていると彼の人間性が随所に伺える、優しさ、あったかさ、鋭さが伺える。

 少し、彼の作品をみてみよう。

http://osaka.cool.ne.jp/hirockun/rockwriter/index2.html
 ツヨシ君のホームページにはたくさんの作品がUPされています。

 一度、じっくりと彼と話をしてみたい!

 単純にそう思った。そして何とか連絡を取り、一度逢ってくれないだろうかと彼にお願いして逢える事となった。

 彼のイメージとしては当初、少し斜に構えたようなイメージだった。しかし、あってみると全く違うイメージに驚かされた。とてもフレンドリーで優しい感じだ。言葉を生業にしているだけ有り、丁寧だけどどこかROCKを感じさせる。

 そして名刺交換となった。

 そこでまた ”ガツン” とやられてしまった。

 まずオレが名刺を差し出した。すると彼は

   『5分、時間を頂けますか?』

 と聞いてきた。オレはうなづくと、全精神を集中しだした。そしてオレの名刺に記入してある名前を見つめそっと目を閉じた。そして彼の名刺の裏に何かを書き始めた。




              


 そして出来上がった ”詩” がこれなのだ!

 オレの名前は ”しんじ” その名前を詩の中におり込み、そしてわずか5分間で ”詩” を書き上げる。




                こんな名刺交換始めてだ!



 しかもその時の自分の置かれている状況や思い、環境を見ているかのような ”詩” だった。

 心の底から ”ドキッ” とさせられてしまった。そして後からジワジワと押し寄せてくる感動を味わさせられてしまった。

 今ではこの名刺が宝物になってしまった。

 彼は土曜、日曜の昼からは梅田の歩道橋にいる。

 夜は心斎橋にいる。彼に合いたい、彼に ”詩” を書いてもらいたい方は是非一度訪れてみよう。

 たかが ”詩” されど”詩”、人はそれぞれ様々な想いを持ち生きている。どうしたらいいのか分からない時や不安に押しつぶされそうな時、彼に逢いに行ってみて下さい。きっと新しい何かを感じる事が出来るとオレは信じています。



 『ロックな詩人ツヨシ』さんの今後はSKINで追いかけて行きます。
そして次週は実際に路上での模様をお伝え致します。彼の思考の中まで取材するつもりで特集致します。



 SKIN新規参加アーティスト決定!
 http://ag-skin.com/t-shirts/716/m/64.html
 ブランドはcell division、パーティーピープル達の間では静かなブーム!
 近日、作品数点UP予定!

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー