歯周病は万病の元 絶対治しておこう! 歯周病最新治療 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年07月01日00時00分00秒]
歯周病は万病の元 絶対治しておこう! 歯周病最新治療


歯周病は万病の元 絶対治しておこう! 歯周病最新治療

(ライターFT)

歯周病が全身に及ぼす影響 

 歯周病と心臓疾患・脳血管疾患

 狭心症・心筋梗塞

 動脈硬化により心筋に血液を送る血管が狭くなったり、ふさがってしまい心筋に血液供給がなくなり死に至ることもある病気です。

 血管内に発生するプラーク

 動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、別の因子として歯周病原因菌などの細菌感染がクローズアップされてきました。

 歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が出来血液の通り道は細くなります。

 プラークが剥がれて血の塊が出来ると、その場で血管が詰まったり血管の細いところで詰まります。

🌟歯周病が全身に及ぼす影響




 早い物で2020年も折り返し地点です。

 日本人の歯は、生えてからの平均寿命が約50年と言われています。

 人生、80年時代ですが、健康に生きる為には食事を美味しくいただけることです。

 歯周病って実は歯周病最近による感染症なんです。

 歯ぐきのはれ・出血・膿などの現象は、歯ぐきの組織に進入した歯周病細菌群と、私たちの体を守っている白血球などがたたかっている状態、2〜3日歯を磨かないでいると、口の中にいる細菌が歯面や歯の根本に付着し、小さなコロニー(集団)をつくります。これが歯周病細菌群つまり「バイオフィルム(歯垢)」です。

 歯周病細菌群は口腔内だけではなく全身にまわり、様々な不具合を引き起こします。

 繁殖した歯周病細菌が出て、歯周組織から血行内に侵入し。様々な病気を引き起こします。

 心臓弁膜に付着してバイオフィルムを形成し、細菌性心膜炎になったり、血管内壁にはりつき血管上皮細胞間に入り込んで、動脈硬化をすすめ、血糖値コントロールが難しくなったり、様々な不具合が生じることが最近の研究で明らかにされています。

 通常の歯科での治療でわかりやすい動画があったので、ご覧下さい。



 虫歯だけではなく口腔内を清潔に保つことが歯周病予防に繋がりますね。



 こちらの動画で歯周病の最新治療を行なっています。保険適用外になり、かなり高額ですが、重度の歯周病の人にはお金に変えられない大切さを感じますね。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー