リフォーム動画が面白い!リフォームのやり方を学ぼう 道具編 まとめ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年05月22日00時00分00秒]
リフォーム動画が面白い!リフォームのやり方を学ぼう 道具編 まとめ


リフォーム動画が面白い!リフォームのやり方を学ぼう 道具編

(ライターFT)

【20万で部屋丸ごとDIY】セルフリノベーションで使った費用と工程を紹介 

 築40年の戸建て中古物件のセルフリノベーションを初めて2カ月が立ちました。

 リフォーム会社に頼むとめちゃくちゃ高い金額になるので始めたDIY。

 ようやくキッチン・リビングの部屋が完成したので、かかったリフォーム費用や工程をまとめて公開したいと思います。

🌟【20万で部屋丸ごとDIY】セルフリノベーションで使った費用と工程を紹介




 先日、住人十色という番組をみてると築40年の戸建て中古物件のセルフリノベーションしている住宅を紹介しており、費用もセンスも抜群でした。

チャンネル DIY MAGAZINE 運営 Se-chiさん 

 1990年生まれの福岡在住。大学卒業後、東京で5年間会社員を経験。その後、2018年に地元である福岡県へUターンし築40年の物件をセルフリノベーションを開始。

 現在、築40年の家をセルフリノベーションしていく過程をまとめたユーチューブチャンネル DIY MAGAZINEを運営のほか、自宅のリノベーションをやりながら「空き家」を活用していく活動を展開している。

🌟【住人十色】に場所は福岡県筑紫野市【亡き祖父母の家がよみがえる! YouTuberのセルフリノベ生活・チャンネル DIY MAGAZINE 運営 Se-chiさん】が登場!






 外観はまだリフォームされていませんが、部屋はまるでデザイナーズ住宅です。

 ずっと見ていられる素敵なDIYリフォームです。思わずチャンネル登録しちゃいました。

 さて、DIYリフォームするに当たって道具の調達が大切だと思います。

 どんな道具を使いどうやって加工しているのかは動画を見ればよく理解できるのですが、ある程度揃えておくと便利な道具を見ていきましょう。

 電動ドリルドライバーは必須でしょう。

 コードレスもコード付きも一長一短ですができればコードレスのインパクトドライバーがいいでしょう。

電動ドリルの選び方 

 ドリルドライバーよりさらにハイパワーなのがインパクトドライバーです。ドリルドライバーと同じように先端のビットを交換することで、穴あけやドライバーなどさまざまな使い方が可能。ネジを回しながら打撃を与える構造で、大工仕事やリフォームなど本格的な作業も効率よくこなせます。

 ただ、パワーが非常に強いので、柔らかい木材に使用する場合は注意が必要。衝撃が強すぎたり、ネジ山を潰してしまったりすることもあるので、使用する素材に合わせて使いましょう。

🌟電動ドリルのおすすめ15選。DIYを始めたい方も要チェック




🌟電動ドライバーには2種類ある!インパクトドライバーとドリルドライバーの違いとは?

 まずはこちらのサイトを確認して、電動ドリルドライバーを選びましょう。

 そして手引きのこぎり。

 これは単純に木材を切る道具です。これも絶対必要です。

 電鋸や丸鋸も必要ですが、手引きの子はちょっとした調整などで必ず必要になります。



 🌟鋸、ノコギリの使い方、選び方、手入れ【図解】

 切り方なども上記リンクサイトで確認しておきましょう。

 そして電動ノコギリ、これも必要です。手引きできるには時間も力も労力も必要です。

 平行定規・Tスライドガイド・Lアングル・三角定規・フリーアングルなどは、最初から用意をしておきましょう。

丸ノコガイドのおすすめ人気ランキング10選【作業が簡単捗る!】 



 丸ノコガイドは、丸ノコで板を切断するときに使います。製材加工では切り出し時の精度が求められますが、丸ノコはパワーが強いため、墨線に沿った切り出しは難しいものです。丸ノコガイドに沿って動かすことで丸ノコの軌道を制御できて、きれいな直線に切り出せます。

 丸ノコガイドを使うことは安全対策にも繋がります。丸ノコで曲線を切り出すとノコ刃の後方が素材にあたることになり、丸ノコ本体が勢いよく後ろに弾き出されます。これはキックバックと呼ばれる現象で、丸ノコでの事故原因の一つです。丸ノコガイドで直線に切ることにより、キックバックの危険を減らせます。

🌟丸ノコガイドのおすすめ人気ランキング10選【作業が簡単捗る!】


 道具で押さえておきたいのは、電動ドリルドライバー、丸鋸(ガイドなども含む)、この二つは必ず押さえておきましょう。

 DIYをする前に、練習も必要です。

 簡単な木製BOXなどを作るのも練習になります。



 こんなのや



 こんなのです。



リフォーム動画が面白い!リフォームのやり方を学ぼう 道具編 その他の道具

(ライターFT)

壁紙道具一式 

 DIYの花形といえば壁紙交換。はじめて壁紙交換したときは部屋がとってもきれいになって感動したものです。

 壁紙交換をはじめるにあたって必要な道具を揃えるのに便利なのが壁紙屋本舗さんの壁紙道具一式セット。

 <初心者セットの内容物>

 なでバケ
 地ベラ
 竹べら
 ジョイントローラー
 カッターナイフ
 カッターの替刃
 スポンジ


🌟あると便利!買ってよかったDIYリフォームにおすすめの道具(工具)7選




 その他にもコンパスカッターやホールソーや水平器などがあれば便利です。あとヤスリも揃えておくといいでしょう。



 紙やすりの使い方と用途に合わせた番数のサイズです。必要とする大きさに切り分ける方法などがよく分かりますね。基本的なことですね。電動のヤスリもあります。

 ベルトサンダーというやつです。



 道具を使用することで作業効率は飛躍的に上がります。

 できるだけ道具は最新の便利なモノを使うといいでしょう。新品同様に磨き上がりましたね。

 ホールソーの使い方です。



 リフォームの幅が広がりますね。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー