秋の楽しみ方 手軽に焚き火、一斗缶編 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年10月14日00時00分00秒]
秋の楽しみ方 手軽に焚き火、一斗缶編


秋の楽しみ方 手軽に焚き火、一斗缶編

(ライターFT)

【食欲の秋だ!】秋に食べたい食材5つ!!旬の食材を食べ尽くせ。 

 食欲の秋と言われるようになったのは、昭和40年ごろまで食糧は季節に応じたものしか楽しむことができず、秋が一番豊富に食材が手に入ったためなんです。
旬の食材があるなら楽しむしかないですよね。
厳選した秋に食べてほしい食材5つとオススメの楽しみ方をご紹介します!

🌟【食欲の秋だ!】秋に食べたい食材5つ!!旬の食材を食べ尽くせ。




 秋は収穫の季節です。

 上記サイトを読むと、昭和40年頃までは旬の食材を旬の時期にしか食べられなかった事が記載されています。

 いい時代になりましたが、その代わりにいつでも気軽に食べたい物が食べられるという事は、それだけ希少価値が少なくなったという事ですね。

 私が中学生の頃、空き地で秋は焼き芋をして友達と楽しんでいました。

 最近では気軽に焚き火なんかは出来なくなりましたが、焚き火って面白いんです。

 空き地や公園で、焚き火は厳禁です。

 でも直火で焚き火をし、サツマイモをアルミホイルで巻いて、焚き火に放り込んで食べる焼き芋は最高に美味いです。



 出来れば直火で焚き火をしたいですが、流石に今は無理です。

 しかしコンロや焚き火台を使えば、後片付けも楽にできるので、休日は焼き芋をしに焚き火しにいくというのも秋の楽しさです。

color: #FFFFEE;">0組立式焚火台 『FIRE WHIRL』の特徴 

 焚き火をもっと手軽に楽しく行って頂くために生まれた組み立て式焚火台!
最大の特徴は、プレートの組合せ枚数を変えることで様々なシーンに対応するところ。
最小4枚最大6枚(追加プレートをご購入頂きます)ソロキャンプやBBQ,グルキャン用と変幻自在に形を変えます。
 ばらした状態はコンパクトで持ち運びは片手で持てるサイズ。また専用の収納袋(チャック付)にしまえば手も車も汚れません。

 また、プレートを湾曲加工させることで強度UPをはかり、熱による変形を最小限におさえ耐久性と軽量化を実現。

🌟0100−18−01. ANCAM(アナキャン) 組立式焚き火台「FIRE WHIRL」Mサイズ


 これはかなりいい感じです。



 こんな感じで、収納するとさらに持ち運びも便利になります。



 静岡県 富士宮市のふるさと納税でもらえる商品見たいですが、普通に購入も可能だと思います。各サイズで5枚セット販売で21600円で販売されています。

 でも、お金を使わずに焚き火をするなら一斗缶を利用すれば完璧です。



 こうした廃材を利用すれば0円で製作可能です。

 底にドライバーなどで穴を多めに開け、横にも空気穴を開ければ出来上がりです。

 モノタロウなら新品の一斗缶が500円程度で販売されています。



 🌟角缶

 今回は焼き芋がメインになりますので、シンプルにこんな感じで。



 サツマイモを購入し、アルミホイルで包み、一斗缶に放り込んで少し待てば出来上がりです。

 次回は焼き芋編です。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー