日本の理不尽な社会を考える。常に社会は変化している。3 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年08月19日00時00分00秒]
日本の理不尽な社会を考える。常に社会は変化している。3

ネットで買い物するならcolleee

日本の理不尽な社会を考える。常に社会は変化している。3

(ライターFT)

「社会は厳しいぞ」と繰り返す大人に批判相次ぐ 

 「『厳しいから耐えろ』やなくて『厳しくない世の中にする方法』を皆で考えるべきだよな」「一億総ゆとり社会の方がなんぼかましやろ、どうせ経済成長せんならな」

 間違っていることや効率が悪すぎる風習、を把握していても、一旦社会の一員になってみると「我慢すれば穏便にことが進む」という気持ちが強まり、折衝する気が萎える。言ってみればみんな、惰性で非効率社会の回し車に乗り続けているのである。

🌟「社会は厳しいぞ」と繰り返す大人に批判相次ぐ 「厳しくない世の中にする方法」を皆で考えるべきでは


 単純な方法論として、社会が変わらないのであれば自分が変わるという方法があります。身の回りのすべてのことをコントロールすることはできない事を理解する必要があります。



 社会制度の不利益や経済的な余裕などを考えた時、社会の仕組みが原因ということもあります。法律や制度なんてのは簡単に変えることはできないので、自分が変わるという方法を考えていくしかないのが現状です。

 まずは変えられるものと、変えられないものを見極めることが必要です。

 例えば、

 労働に対し給与が少ない、有害な人間関係、生まれ育った環境、生育歴などです。



 自分ではどうすることもできない事があった時は、受け入れるしかないのです。

 こうした時は流れに身を任せるしかないのです。

 この時、苛立つのは理解できますが、苛立っても起きたことは全く変わらないのです。

 それなら笑顔の方が絶対いいんです。

 もちろん、笑えない状況に立たされている事だってあります。

 そんな時は心の中で笑うのです。

 仕事をクビになったことを笑い飛ばせれば、悲惨だと思っているよりも、早く新しい仕事が見つけられるはずです。

 心の中で考え方を少し変える必要があります。先に挙げたように窮地に立たされた時、自分ではどうしようもない時、心の中で笑顔を作ってみて下さい。イヤな気持ちを意識的に打ち消して下さい。イヤな気持ちを長い時間持っているのは良くないです。

 自分を変える方法として、外見から変えてみるというのも一つの方法です。

 髪を切り、服装を変えてみたり、自分の心の中の負のイメージを払拭してください。

 そして自分の習慣を変えてみてください。

 これは環境を変えてみるという事です。

 職場の人間関係やパワハラで悩んでいるなら、自分から思い切ってやめるという事などです。そして新しい環境を自分で変えていくのです。その時は新しい環境で、慣れない仕事や人間関係に悩むかも知れない。

 でも、人間関係で悩んでいたなら、悩んだことを思い返し、何が人間関係を悪化させていたのかを振り返り、新しい環境で生かしていくということを考えて下さい。

 最後には社会を変える方法を考えていきましょう。

 環境が悪い、でも自分を変え、環境を変え、それでも同じ事が起きる可能性もあります。他人をいくら批判したところで何も問題は解決しません。

 最後は社会を変える事です。

 常に社会は変遷しています。個人が直接変えられるようなものではありません、しかも社会の変化はとてもゆっくりでした。でも気がついたら、「そんな考えが主流になっている」という事も多くあります。1度に全部変えることは不可能だけど、少しずつでも変化しているのは現実です。

 社会が変わらないから何もしないでも構いません。

 でも一歩踏み出せるのなら、踏み出すべきです。

 

☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー