超人類が生まれている可能性がある。2 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年06月20日00時00分00秒]
超人類が生まれている可能性がある。2

(ライターFT)

超人類が生まれている可能性がある。2


知能が高くなる
 肉体労働が減る代わりに高度なAIや情報を同時に操作する機会が増え、平均知能指数も上昇していき、高度な計算なども瞬時にできるようになると考えられています。元々のポテンシャル(知能指数)が高いと考えられると、理解力や想像力も今より高くなると考えられています。


 人間がAIを超えることで、AIに支配されるのではないかと考えられていますが、遺伝構造の変化で、急激に脳の進化が起こるのかも知れないです。



容姿端麗
 医療技術の発達により遺伝子レベルでの整形が可能になると考えられています。ほとんどの人間が容姿端麗になり、美男美女のみの世界になるでしょう。


 美しさが人を評価したり、判定したりするということがなくなっていくのでしょう。個人的な意見ですが、心で判断して欲しいと思いますが、そうした思いが、少し先の未来では現実化していくのかも知れないですね。



褐色の肌
 未来では現在よりもさらに国や人種に縛られず、恋愛をするようになるといわれています。そのため有色人種が増え、逆に白色人種はいなくなるといわれています。


 白人がいなくなることはないと思いますが、少なくなり、白人も有色人種も関係なくなるといいですね。

第六感の発現
 脳が進化していくことにより、テレパシーやサイコキネシスなどの第六感が発現する可能性があるといわれています。人体から発生する電気信号などで説明することができ、将来は誰でも扱うことができるようになるといいます。


 これこそが三重螺旋DNAのテレパシーをヒトが得るという話ですね。

 携帯電話がいらなくなり、便利な世の中になるかもですね。(笑



人類の進化・変化について
逸見 英里奈 本村 嘉奈子
中村学園大学短期大学部幼児保育学科

 人間は理性を持って生きており、理性を持つことで様々な社会が構成され、文化が生まれ、 技術が発達することで人間中心の世界が完成されていった。また、家族を守り協力して生き ていくだけでなく、他人同士でも助け合って生きていく社会が人間には生まれたのである。 しかし、その一方で其々の理性による価値観の違いで、人間同士を殺しあう悪の部分も出て きた事も事実であり、現実として世の中には善と悪が様々な場面で存在している。すなわち、 変化し続けていく世の中には人間の持つ「理性」が大きく関わっているのである。そこで、 本研究では人類の変化や理性の始まり、また、理性とは何かについて考察すると共に、理性 が芽生えることに大きな関わりを持って成長していく子ども達の在り方を明らかにしていく。

🌟人類の進化・変化について


 この論文によると、200万年前の石器時代から、50万年前の火の使用、1万年前の土器の使用という風に、ヒトは進化してきています。











【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー