暴動 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年12月07日00時00分00秒]
暴動



(ライターFT)

暴動


 世界では暴動と呼ばれる現象がいまだに起こっている。なぜ暴動は起こるのか?

 国民のフラストレーションが最高潮に達した時、人々の怒りが形となり現れる。2018年、最新の暴動は12月2日、デモから発展する。

 このデモ運動は自動車燃料税の増税に反発する形で拡大し、フランス全体で7万人以上が参加。パリの凱旋門付近では治安部隊との衝突が相次ぎ、今日だけでも260人以上が拘束されたと報じられています。



 そしてこの暴徒と化した人達は銀行を襲います。



 銀行も、中々頑丈に作られていますね。

 フランスの場合、自動車税の増税が発端です。



 マクロン大統領も、これくらいでは増税を撤回しないと宣言、さらに油の中に火をくべます。増税は温暖化対策としてガソリン車などから電気自動車などへの切り替えの促進を狙ったものらしいですが、これは今の国民を無視した増税ですね。

 フランス国民が怒るのは仕方ないですね。

 フランス全土で28万人もの人がデモに参加、そして一部が暴徒と化す。

 非常にわかりやすいですね。

 日本も見習わないとね。

 フランスの国民もグローバルの申し子と言われているマクロン大統領に気持ち伝えたのです。

 日本も安倍総理に気持ちを伝えないといけないのでは無いでしょうか?



 怒らない日本人、フランスを見習おうじゃないですか。

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー