日本女性の美しさ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年08月05日00時00分00秒]
日本女性の美しさ



(ライターFT)

日本女性の美しさ


 ミス日本、1950年(昭和25年)に始まり、中断を経て1967年(昭和42年)の復活後は美容研究団体の和田研究所によって毎年開催されている、日本のミス・コンテストになります。2018年で50回の開催となり、コンセプトは“日本女性の真の美しさをめざして”となります。オフィシャルサイトを見ると、

「日本を代表する美しい女性に栄誉と実益が与えられる日本最高峰の美のコンテストです。」

 と、あります。

 美しさを認められるだけでなく、実益が与えられるとコンセプトにも書かれています。

 初代ミス日本は山本富士子さん、美しいですね。



 私も知らなかったのですが、ミス日本とミスユニバースは異なるようです。

 ミスユニバースは世界を代表するミスコン、1952年にアメリカで行われ、2002年以降はトランプ財団とNBCユニバーサルが共同出資している機構が主催している美の祭典のことを指します。

 ミス日本はミス日本コンテストのことで日本を代表するミスコンになります。1950年にアメリカの救援活動に感謝して日本とアメリカの友好親善を図る女性親善大使を選ぶことを目的に行われたのが最初です。

 ミス・グランド・インターナショナルというのもグランプリにはミス日本と呼ばれます。

 大会スローガンは『STOP THE WAR』。 ミス・グランド・インターナショナルは、 世界三大コンテストに並ぶ話題のミスコンテストである。 2013年に開始後、世界中で話題になり2015年度大会では90ヶ国、2017年度世界大会は100ヶ国以上が参加。大会期間中には紛争による難民のためのチャリティー活動や老人ホーム、 小学校の訪問、募金活動などが実施されています。

 2018年の各ミス日本をみてみましょう。

 まずはミス日本グランプリ。



 市橋礼衣(のりえ)さんです。

 愛知県出身の会社員で、ダンスのクラブチームに所属し、日本代表としてフロリダで行われた世界大会に、ソングリーディング、ヒップポップ、ジャスダンスの各ジャンルで出場。ヒップポップのジャンルで出場したときには70ヵ国の中で優勝を果たし世界一に輝いている。

 ミスユニバース2018日本代表は加藤遊海さん。

 ミスユニバース三重県代表の美人です。



 美しいですね。



 手足が長いですね。

 47都道府県でひとりの代表を決定し、その47名の中から日本代表を選出し、世界大会に出るという狭き門になります。

 ミス・グランド・インターナショナルの2018年グランプリは小田はるかさんです。身長178Cmの長身美人さんです。



 ベストジーニストにも選ばれているんですね。



 どのミスコングランプリ者も次元の異なる美しさですね。

 ミスユニバース世界大会でグランプリをとった日本代表が有名ですね。

 2007年のミスユニバースで日本代表が快挙を成し遂げました。



 森理世さんです。

 バッチリメイクもいいですが、ナチュラルメイクの森理世ちゃんもいいですね。



 美しい女性、いいですね。

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー