風水で運気を掴め!北を制す! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年07月18日00時00分00秒]
風水で運気を掴め!北を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!北を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 細かいことはさておき、いい方角を知っておきましょう。人間にとって”運”というのは人生を大きく左右するものです。運の良い人がいい人生を送りやすいのも事実でしょう。少しの差で、こんなにも人生が変わる運、運は運でしかありませんが、運を引き寄せる確率を上げておくのも楽しいですね。



 まずは方角から調べてみましょう。

 北

 北は水の方位と呼ばれているそうです。

運気 恋愛運、金運、信頼、秘密
方角の色 水色、黒
相性の良い色 ピンク、アイボリー

 北は冷えやすいと言われているので、暖かみのあるインテリアなどを心がけるといいと言われています。悪いものを流すと考えられています。北の方位がプラスに働くと、平静、自立心、想像力、柔軟性などの精神的な成長が怒ると言われています。



 マイナスに働くと、孤立、寂しさ、不安感、出不精といった症状が強く働くと考えられています。

 北のカラーを活かすのはピンクやアイボリーです。

 北側の部屋をメインに使用しているなら、暖かみのある部屋を演出してみることが良いとされています。



 実は北枕というのは悪くないのです。御釈迦様がなくなった時、北枕だったと言われており、釈迦が北に枕を置いたのは、心臓への負担を和らげる為だという隠された事実がありました。気は北から南に流れます。そのため、北枕で寝ることにより、寝ている間に自然に気を体内に取り入れることができると考えます。



 よく眠れ、疲労回復にも効果があると風水では考えています。

 人間関係を円滑にし、恋愛、貯蓄なども良くなる方角です。西からお金が入り、北で貯めるという考え方ですが、水の方位でもあるので、為すぎると水がよどむので、小さく流すことを心がけ、金が循環するようにしておきましょう。

 恋愛に悩んでいるなら北枕にし、愛情を育みましょう。

皆川デザインBlog






【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ


先週>>
<<次週
メニュー