名曲の歌詞を考える。情景が想像できる歌詞 邦楽編2 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年03月30日00時00分00秒]
名曲の歌詞を考える。情景が想像できる歌詞 邦楽編2

ホームページ制作やリニューアルは皆川デザインまで



(ライターFT)

名曲の歌詞を考える。情景が想像できる歌詞 邦楽編2


 情景が思い浮かべられる名曲で、この曲は外せません。




 丘の上の愛

 作詞、作曲 浜田省吾

笑顔ひとつで
君はどんな恋でもたやすく手に入れた
でも誰ひとり愛さず

ただのボーイフレンド 遊び相手
貧しさの中で こわれてきえる
愛の生活(暮らし)は嫌だと
まるでショーウィンドゥに
自分を並べるように
着飾って 誰かを待ってた

愛が買えるなら
その涙の理由を教えて
愛が買えるなら
ため息の理由を聞かせて
いつわらずに

君がただひとり
心を奪われたあいつはまだ若く
夢の他には
何も持たない貧しい学生

だけど九月の雨の夜 君は
丘の上に住む誰かの
氷のような腕に抱かれて
未来を手に入れた
愛とひきかえに

愛が買えるなら
その涙の理由を教えて
愛が買えるなら
ため息の理由を聞かせて
いつわらずに

夜毎 冷たいベットで夢見る
丘を駆け降りてく夢
愛しい人のもとへ
戻ってゆくがいい
愛だけを まっすぐに見て

愛が買えるなら
その涙の理由を教えて
愛が買えるなら
ため息の理由を聞かせて
いつわらずに


 とても切ない女性のお話です。

 貧しい家庭で育ち、貧しいという事に耐えられなかったのでしょう。

 それでも夜毎、夢にまで愛する人のことを思う女性の心情を、第三者の目線から語っています。素晴らしい歌詞ですね。まるで切ない恋愛ドラマのよう。

 浜田省吾の歌詞って、思わず泣けてしまう曲が多いです。

 もう数年前の事ですが、仕事でかなりいっぱいいっぱいでストレスがかなり大きかった時期があります。仕事終わりに電車の中でこの曲をたまたま聴いたんです。何故か涙が止まりませんでした(笑



J.BOY/浜田省吾 歌詞
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

仕事終りのベルに
とらわれの心と体 取り返す 夕暮れ時
家路たどる人波
おれはネクタイほどき
時に理由もなく叫びたくなる 怒りに

J.Boy 掲げてた理想も今は遠く
J.Boy 守るべき誇りも見失い J.Boy
J.Boy

果てしなく続く生存競争 走り疲れ
家庭も仕事も投げ出し 逝った友人
そして おれは心の空白 埋めようと
山のような仕事 抱えこんで凌いでる

J.Boy 頼りなく豊かなこの国に
J.Boy 何を賭け何を夢見よう
J.Boy…I'm a J.Boy.
J.Boy…
J.Boy…

午前4時 眠れずに 彼女をベッドに残し
バイクにkey差し込み 闇の中 滑り込む
すべてが消え去るまで 風を切り 突走る
J.Boy.
Show me your way!
水平線 昇る太陽の中 突き抜けたい

J.Boy 打ち砕け 日常ってやつを
乗り越えろ もう悲しみってやつを
J.Boy J.Boy
J.Boy 受け止めろ 弧独ってやつを
J.Boy 吹き飛ばせ その空虚ってやつを
J.Boy J.Boy…


 サラリーマンの心情を見事に表現していますね。

 おれは心の空白 埋めようと
山のような仕事 抱えこんで凌いでる


そうなのです、みんな日々、山のような仕事を抱え込んで、時には神経をすり減らし、家族の為、自分の為に働いているんです。

 水平線 昇る太陽の中 突き抜けたい

突き抜けたいんです(笑

 ストレスを抱えて生きている人々が、日常で抱えているシーンが見えてくるような歌詞です。

 みんなが言葉にできない何かを、具現化しているような気にさせてくれます。





【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー