スノーボードのスロープスタイルって? :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2017年11月12日00時00分00秒]
スノーボードのスロープスタイルって?


<平昌への道>スノーボード15歳岩渕、金へ自信 





(ライターFT)

スノーボードのスロープスタイルって?


 スノーボードのスロープスタイルといいう競技についてですが、この競技、かなり面白い。

 2014年のソチ冬季オリンピックより正式採用された競技になるのですが、コース上に設けられたアイテムと呼ばれる障害物や様々なタイプのキッカーでトリック(技)を競い合う比較的新しい競技です。「ジブセクション」と「ジャンプセクション」と分れており前回紹介した藤森由香選手もこの競技の選手になります。



 とりあえずコースは動画で見てみましょう。

 

 角野選手のライディングですが、かなりスタイリッシュですね。
 
 スロープスタイルはトリックの多様性と連続性が面白く、スピードを競うわけではないのでゆったりとしたライディングとダイナミックなトリックやレールなどのアイテムを使った細かなトリックも見ものです。

 キッカーを使ったトリックでは、私がスノーボードを始めた頃に比べると、格段の進歩を遂げている。キッカーを抜けた際、軸をずらし斜めに回転するロデオと呼ばれるトリックが当時では最高難度とされていましたが、今ではさらに進化した技をメイクするライダーがゴロゴロいます。



 これがロデオフリップ540ですが、ダニエルフランクというトップライダーが編み出したトリックです。当時は誰もが目を疑うトリックでしたが、今では縦開店と横回転をミックスしたトリックの基本になっています。


 ダニエル・フランク

 現在でもダニエルはロデオをメイクしまくっているそうです。

 スロープスタイル、奥が深いのです。





【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー