「高津宮とんど祭りとたぶん(自称) 日本一の屋台たち」 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2007年01月09日00時00分00秒]
「高津宮とんど祭りとたぶん(自称) 日本一の屋台たち」

関西に住んでいても中々足を踏み入れない場所や、知っていても行った事がなかったり、Deepな人の溜まる場所であったりと様々なDeepな関西を紹介するDeep関西!

今週は大阪市中央区にある神社、浪速 高津宮のお祭り『高津宮とんど祭と』をレポートしてみました。
(ライターFT)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃『高津宮とんど祭りとたぶん(自称) 日本一の屋台たち』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高津宮とんど祭と概要
=====================================================================
福笑いと美味食と音のコラボレーション。あつく燃え上がる、炎とココロの祭典。そして、お楽しみの富くじ…

高津宮とんど祭と
たぶん(自称)日本一の屋台達
と き 2007年1月8日(祝)
ところ 浪速・高津宮(高津神社)
地下鉄谷町九丁目駅下車 地図はこちらhttp://www.kouzu.or.jp/map.html

  桂 文枝一門による
■「第四十六回くろもん寄席」(席料2,000円)
 13:30開場/14:00開演
出演:桂 つく枝(ハル子とカズ子)/ 桂 文華(七段目)/桂 坊枝(火炎太鼓)/桂 きん枝(おたのしみ)

■美声に酔いしれる
〜テノール歌手 加藤ヒロユキ〜

■浪速のだんじり囃子
太鼓グループひこばえ

■ジャズライブで軽快なスイング
〜 滝川雅弘〜

  ■木村充揮・青空ライブ

■華麗な地唄舞を披露
〜山村流・山村 光〜

■くちみちかの
仰天!綱渡り&ジャグリングショー

■畑 耕一郎とトミーズ雅の"とんどでTALK"
〜(大阪あべの辻調理師専門学校主任教)授畑 耕一郎/
ゲスト・吉田全作(吉田牧場)〜
〜オトコがチチの話して何が悪いねん!!〜
  落語「高津の富」でおなじみの「高津の富くじ」が復活!

■再現!高津の富くじ
司会:桂 文也 1回目抽選…13:00〜、2回目抽選…15:00〜
たぶん自称日本一のグルメ店達による

■たぶん日本一の屋台出店(有料)
◇うづら屋
◇釜たけうどん
◇京町堀 鮨 む田
◇ホテルメトロ THE 21 乾隆亭
◇心斎橋懐石料理 桝田
◇なにわ翁
◇日本橋 藤久
◇ぶいはち(たゆたゆ KO.Z)
◇ホテルニューオータニ大阪 レストラン サクラ
◇焼肉 遊山
◇吉田牧場
◇ラ・トォルトゥーガ
◇リストランテ イタロ
◇Wine store Wassy's(Souple)
(アイウエオ順)
  恒例になりました高津宮名物とんど祭。
大阪の名店が屋台でずらり並びます。
主催:高津宮たかきや倶楽部
=====================================================================

そもそも『高津宮とんど祭』とはどんなお祭りなのか?
聞く所によると日本一の屋台が立ち並び、ジャズやブルース、落語などのイベントが目白押しのお祭りのようだ。

実際にこのお祭りに行ってみると、かなり個性的でイベント内容も盛りだくさんなお祭りだった。


高津宮入り口

高津宮とはどんな神社?
http://www.kouzu.or.jp/

HPを見ると分かるのだけど、高津宮はそれほど大きな神社ではない。
小さな神社でもないのだけど、それほど大きな神社でも無い。

普段から様々なイベントや催し物が開催されており、特に落語会がよく開かれているようだ。

この周りには数多くの神社仏閣が固まっている地域でもあるのだけど、すぐ側にはラブホテルが立ち並ぶ大阪らしい?一面もある。

鳥居を抜けると高津宮まで続く道の両サイドに公園がある。
すでにこの公園には様々な屋台が湯気や白煙を上げていた。

    
                   凄い人手だった!

この日のメインは大阪の京橋にある焼き鳥屋の『うずら屋』の焼き鳥が目的だった。しかし11時の開場を少し過ぎた頃だったが、異常な人手だった。しかもうずら屋の屋台にはすでに長蛇の列!



すでに長蛇の列の『うずら屋』さん

お参りは後に回し、一緒に行っていたデイリーSKIN日曜日担当の歯科相談 On Webのライターでもあり歯科医の先生でもあるひら先生と相談し、先にうずら屋さんの列に並ぶ事にした。

このうずら屋さんを知ったきっかけと言うのが、西成区にある幻の焼肉屋Mちゃんのマスターが絶賛していたからだ。昨年、この幻の焼肉屋Mちゃんに焼肉を食べに行った時の事、店内にこのどんと祭りのポスターが貼られてあったので、マスターであるMちゃんに聞いた所、かなり美味しい屋台ばかりが出店するようだとの事。

Mちゃんが言うのだから味には間違いないはずだ。

しかもうずら屋さんが出店するとの事なのでMちゃんも行くと言うではないか!しかもMちゃんの友達だと言うし、こりゃ、Deep関西で取り上げるチャンスではないか!

こんな経緯で噂の焼き鳥屋『うずら屋』さんの焼き鳥を食べないと今年は始まらない!(すでに始まってるけど)

かなりの長蛇の列だったが、待っている最中にも他の屋台の料理が味わえる。各屋台のスタッフ達が待っているお客さん達に色々な料理や酒を売りに歩いてくれる。

この時、もつ鍋屋さんのもつ鍋を1杯注文して食べてみた。料金は1杯¥500とリーズナブルな価格だ。



ぶいはち(たゆたゆ KO.Z)さんのもつ

味は驚くほど旨い!

もつは口の中でとろけ、ダシはほんのり甘みがあり上品な味。量的に少なめだけどかなりの美味しさだった。



焼酎ともつ鍋

かなりの美味しさで、詳しくB級グルメ道で取り上げたいお店だ。
これで価格が安ければ取材決定だ。きっともつなので安いだろう。

さらに待ち続けていると、向こうから知った顔が歩いて来るではないか!
下の画像の人は本人の希望でモザイク処理しているけど、あの西成にある、幻の焼肉屋Mちゃん店主ではないか?

ニヤニヤしながらこっちに来るではないか!



幻の焼肉屋Mちゃん店主、ビックリするほど旨い肉を食わせてくれるのだ!


新年の挨拶もそこそこに幻の焼肉屋Mちゃん店主は『ちょっと待っとけ!』と言い残し、広場に消えていった。

そして数分後、幻の焼肉屋Mちゃん店主はお盆に乗せた3皿の焼き牡蠣を持ってオレとひら先生の所に戻ってきた。



この焼き牡蠣はかなり美味しかった!

この焼き牡蠣、バターとニンニク、バジルなどを直接牡蠣の殻に入れ、直火で焼いた物だ。バターの風味とニンニクのほんのり効いた香りが絶妙のバランスで口の中はまさに味のメリーゴーラウンド状態だ!(笑)

こいつはスゲェ!凄すぎる!

Mちゃんにご馳走になってしまった。

まだ先は少し時間がかかりそうな雰囲気だ。そうこうしているうち、何やらチーズの香りが漂ってきた。広場を見ると、何やら黄色いデカイボールのようなものの中にご飯を入れて混ぜているではないか!



黄色いデカイボールのようなものの中にご飯を入れて混ぜている

こ、こ、これはもしや、パルミジャーノ・レッジャーノではないか?

あのイタリアを代表するチーズではないか?



イタリアを代表するパルミジャーノ・レッジャーノ

このチーズの中央をくり抜き、ご飯を入れているとはパルミジャーノ・レッジャーノのリゾットではないのか?


パルミジャーノ・レッジャーノのリゾット

う〜〜〜〜〜〜ん

これは食べたい・・・

しかしもの凄い長蛇の列!まだここに来て、メインのうずら屋さんの焼き鳥さえ食べて無いのに、何と言う屋台なのだ!

これはかなり期待出来るこのどんと際!

気になる続きはまた来週!

=====================================================================

皆様、明けましておめでとう御座います。
今回の記事にはB級グルメ道でも取り上げたい美味しいお店と出会う事が出来ました。まだB級グルメ道の取材日は未定ですが、ここ高津宮とんど祭りに出店していたお店には必ず詳しくレポートしに行きますのでご期待下さい。

お店の詳しい場所等はB級グルメ道・メールマガジンでお知らせ致しますので、メルマガの購読をお勧め致します。(メルマガ購読は無料です)



















メルマガ登録・解除 ID: 0000215164

B級グルメ道 創刊号








   




バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ













【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー