科学忍者隊ガッチャマン その2 ☆ジョーの声はささきいさお☆ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2008年04月30日00時00分00秒]
科学忍者隊ガッチャマン その2 ☆ジョーの声はささきいさお☆

ささきいさお・・・かつては和製プレスリーと呼ばれていたらしい。


そのセンスはいつもびっくりさせられる。黄色に黒!



その髪型はとても怪しく・・・どこまでが地毛なのか!?



いや、そうじゃなくて 今回はガッチャマンの武器を紹介いたします。

                 


             とりあえずG-1から順番にご紹介。

   
      ガッチャマンが投げるのはブーメラン。「バードラン!」と言って投げるが、別に言わなくてもいいらしい。         






 これに爆弾をつけて飛ばす事もできる。





G-2号のジョーは射撃の名手の為、ガンだ。ただのガンでなく、付属品をつけてドリルにもなる優れものだ。



その他、羽を投げ、刺す。命中率はほぼ100%である。





頭脳派ジュンはヨーヨーを使いこなす。ヨーヨーに仕掛ける爆弾はかなりの威力だ。爆弾処理係。


合気道が得意な彼女の身のこなしがかっこよく、いつもキマっている。



実はパンチラは毎回出てこない。





ジュンの弟分の甚平はなんとアメリカンクラッカー。これが80年代だったらルービックキューブだったかもしれない。甚平も爆薬処理なんかが得意だ。何気に活躍する機会が多い。





G-5号の竜はゴッドフェニックスの名操縦士だ。待機・留守番が多い


ゆえに彼の武器はなく、体当たり専門。



途中で気が付いたのだが、彼だけブーツが足袋。一応ヒールはついている。




               
・・・で、彼らが乗るゴッド・フェニックス号には



バード・ミサイルが付いているがかなり威力が弱く、後半「超・バードミサイル」に改良された。気性の荒いジョーがすぐに押したがる。押しすぎてなくなってしまったという事も。





やめろ、ジョー! といつも止められる。この2人にはそのうち熱い友情が芽生える。




みんなが何故か嫌がる必殺技「忍法・火の鳥」




       

         相当辛いらしい。皆気絶。





そろそろ私が選んだギャラクターのベスト・オブ隊長を発表します。



  ・・・え?ピッコロ?

甚平に「おじさん」と呼ばれ、激怒。


そんな彼は任務に失敗し、殉職するのであった。






          

   その3に続くかも。
               
            












【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー