日本で唯一暴動がおこる街 西成暴動2008年 The 放水! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2008年07月08日00時00分00秒]
日本で唯一暴動がおこる街 西成暴動2008年 The 放水!

ネットで買い物するならcolleee
■B級グルメ道!久々の更新!あいりんで飲むならここが安心お勧め!酒のもりたお勧め店!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



関西に住んでいても中々足を踏み入れない場所や、知っていても行った事がなかったり、Deepな人の溜まる場所であったりと様々なDeepな関西を紹介するDeep関西!

6月17日の午後9時前、西成警察署前でのレポートになります。

今週で西成暴動2008年のレポート最終回となります。

(ライターFT)

 
『日本で唯一暴動がおこる街 2008年6月の西成 

釜ヶ崎(あいりん)西成警察署前』西成暴動2008年



先週の続きになります。
前々回の記事はこちら!
前回の記事はこちら!

労働者達と機動隊の睨みあいは続く。

相変わらず投石は頻繁になるが、投石している人物は決まった人がほとんど。

中には女性もいたが、日ごろから警察に対し不満があったのか、かなりのご立腹の様子。

よく見ていた訳ではないのですが、機動隊員と労働者の間で小競り合いが勃発。

あたりはにわかにざわめき出し、ちょっとした混乱状態。

騒ぎは長く続かなかったが投石はさらに勢いを増してしまう。

下の動画でその辺りの様子が撮影出来たのでご覧下さい。


Youtube動画


機動隊と労働者の小競り合い勃発!

原因は見ていなかったのだが、後で近くにいた人に聞くと労働者が機動隊員の足を狙い、
それがヒットしたらしい。

思わず横にいた機動隊員が反射的に盾で応戦。

その後、周りにいた人たちが次々と乱入し、ちょっとした小競り合いになる。

動画をご覧頂ければよく分かりますがそれほど長い時間ではない。

1分〜2分くらいで収まったが、この後、投石の勢いが増す。

不気味に点滅し出す機動隊員後ろの車両。

後で分かるのだが、この警察車両は放水車だった。

Youtube動画




放水の勢いはかなりの勢い。

運悪く直撃を受けた人はかなりご立腹の様子。



 『オレなんもやってないのになんで水かけるんや!』


後で別の直撃を受けた人から聞いたのですが、放水の勢いはかなりの物らしく、

カンフー映画のワイヤーアクションのように体がくの字になりながら吹っ飛ばされたそうです。



放水は暴徒鎮圧の為、なされるもので動画を見て頂くとよくわかりますが

勢いは凄まじい。



6月14日(土)の深夜には消火器が撒かれたようで、その後、機動隊側から放水も
行なわれているようだ。



調べてみるとこの放水車、一点集中的に放水することや、霧状に放水することも可能だとか。

今回の場合、暴徒鎮圧と言うことなのか、一点集中型だった。

直撃すると笑い事では済まない。

過去には目に直撃した労働者が失明したとの記録等も残っている。

この後、しばらくして直撃を受けた人から話を聞きましたが、ちょうどみぞおち辺りに直撃し、

しばらく呼吸困難に陥ったと言っていました。

かなりの勢いは間違いない。

今回の暴動についてTV報道があまりされなかったのが少し引っかかる。

この暴動騒ぎが終わればどこかの局で今回の暴動を取り上げるのではと色々とTV欄や

その他の情報をくまなくチェックしていたのだが、どの局もやっていない。

先週、Deep関西で貼り付けたYoutube動画くらいだろうか?

ゲストコメンテーター達も、事の重大さや暴動に至る背景などを詳しく報道していた

がそれだけで終わっていたのが気になる。

知り合いの新聞記者に何故なのかを尋ねてみたが、何故か言葉を濁す。

さすがにそれ以上は一切話さないので、私も諦めました。

きっと何か大きな力が働いているのかと推測する。

リアルタイムで暴動の報道をしていれば、18年前のようにもっと大きな騒ぎに

なっていただろう。

確かにそれは避けなければいけない。

が、あまりに今回の暴動の取り上げ方が明らかに少なすぎる。

サミットの事、7/7から始まっている北海道洞爺湖サミットの影響などが考えられるが

考えすぎかも知れない。



投石を続ける人も労働者ばかりではなかった。

しかし18年前の暴動騒ぎのように最悪の事態は免れたのではないだろうか。

機動隊が盾を持ってバリケードを張り、西成署を警護する前で学生服を着た

高校生達が記念撮影したり、携帯写メールで動画などを撮る人が多かったのは

18年前の時との違いなのか?

略奪など無かったのが不幸中の幸いでは無いだろうか。


まるで要塞のような西成警察署の入り口

きっとこれからも、こういった暴動騒ぎは起こるかも知れない。

6/13日から5夜連続で続いた2008年西成暴動も終わり、現在ではいつもと変わらない

釜ヶ崎に戻った。

現在の日本では西成、釜ヶ崎だけが唯一日本で暴動が起こる地域。

ここはそれほど怖い場所ではない。

確かに日本の影の部分かも知れないが、

昔からここに住んでいる人たちは、義理人情厚い人が多い。

商店などを営んでいる人達はみな親切で優しい。

私にとっても思い出深い、大好きな街である。


☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー