女王蜂 アバンギャルドでアブノーマル、才能の塊 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年03月08日00時00分00秒]
女王蜂 アバンギャルドでアブノーマル、才能の塊


女王蜂 アバンギャルドでアブノーマル、才能の塊

(ライターFT)

女王蜂(じょおうばち)は、日本の4人組ロックバンド。2009年に兵庫県神戸市で結成され、2011年にデビューした。
 

 2009年3月31日に兵庫県神戸市で、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人で結成し、のちにギギちゃんが加入する。地元のライブハウスである「神戸マージービート」を中心に活動し、自主制作CD「姫様御乱心」「王族大逆鱗」を発表(現在は廃盤)。

 2010年3月31日には活動一周年を記念して初の単独自主企画「乱交風俗女王蜂」をマージービートで開催した。2010年7月、FUJI ROCK FESTIVAL 2010「ROOKIE A GO-GO」枠に選出。2010年9月に映像やファッション、ダンス、音楽やすべてのアートを取り入れた「美のテロ」を企画した。

 2011年2月に楽曲「フランス人形の呪い」をiTunes Storeで先行配信し、3月に初の全国流通盤となるアルバム『魔女狩り』をリリース。6月にSony Music Associated Recordsからメジャーデビューし、映画『モテキ』のテーマソングと出演バンドへ抜擢されたことを発表した。8月に第二回「美のテロ」を神戸スタークラブで開催。

 メンバーは全員、本名、生年、性別、国籍などもすべて未公表だが、2011年に書かれた一部記事に「まだ10代という噂もある」の記載があった[2]。楽曲、プロモーションビデオは一部職務を除きコンテ切りまで全て制作し、写真撮影時のメイク、スタイリングなど全てをメンバー本人が行い、アクセサリーも自作している。

🌟出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




 このバンドを知ったのはつい最近、娘がYoutubeで観ていたのがきっかけ。

 あまりの変態チックさとビジュアル、そしてボーカルのアヴちゃんの才能豊かな歌声に釘付けになっていました。



 娘が観ていたのがこの動画です。

 ファルセットの使い方やメロディの独創性、全てが新しい。そして美しい。普通ではない何かを感じました。

 実はすでに人気のバンドで、今まで知らなかったのが非常に残念です。



 Liveも圧巻です。

 すごいバンドです。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー