株主優待券はどうやって買うのか?桐谷さんに学べ! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年10月11日00時00分00秒]
株主優待券はどうやって買うのか?桐谷さんに学べ!


株主優待券はどうやって買うのか?桐谷さんに学べ!

(ライターFT)

株はバーゲンセールで買うべし! 

 「安い時に買って長く持つのが、良い優待をいただくコツです。株は、バーゲンの時が『買い』なんです。

 百貨店のバーゲンでは皆さん物を奪い合っているのに、『株のバーゲン』の時は誰も買いに行かない。もったいない話ですねぇ。align='right'

 時折訪れる暴落は、株の投げ売りセールだと思えばいいんです。株も洋服も、せっかく安くなっているのなら、その時が『買い』です。

 安く買った株が、いつかは『金の卵』に化けるかもしれませんからね。

 とはいえ、もちろん買う時は、データなどを確認することも重要ですよ。

 私も未だに『会社四季報』とか、キャッシュフローがどうだとか『一株利益』がどうだとか、全てはよく理解できないんです。

 ただ、良い優待をやっていれば、個人投資家を大事にしてくれている企業だということが分かるので、利回りが良ければ買うようにしています。

 それでも、中には『経営状況が悪化し、このままだと上場廃止になりそうなので株主をつなぎとめるため優待を出してくる企業』もあります。

 こういうのは一時的なものでいずれ潰れてしまうので、気をつけたほうがいいです。苦し紛れに良い優待を出して、しばらくしたら優待を下げるケースがあるので、注意をする必要があります。
 
🌟「株主優待の桐谷さん」と同じ生活をすることは可能なのか?




 「月曜から夜ふかし」により挙げられている桐谷さんですが、株主優待券で生活しています。ここまで優待券を使い生活しようとは思いませんが、株式投資しながら株主優待でお得に買い物ができるのであればいいですね。

 例えば近くにイオンがあるなら、イオンの株主優待制度を使いお得に生活できるのではないのか?

 株主になるには証券会社を通して購入することができます。

 まずは口座開設をするところから始めます。

 株主になると配当金が受領できます。配当とは会社が得た利益の一部を株主へ支払うものになります。事業がうまくいったお礼として、利益の一部を株主に配当という形で還元するのですが、お金で還元することを配当、サービスや物として還元することを優待と呼びます。

 配当を実施している企業の平均的な配当金は約2%前後、銀行に株式投資を行った場合、配当金は3%近く獲得できるものもあるそうです。

 ある銀行の配当は、100万円投資したとすると、年間3万5000円の収入となり、単純計算すると20年間で70万円になります。配当は1株あたりの金額で表示されます。たとえばある企業の配当金は150円という場合、これは1株あたり150円の配当金が出るということです。

 配当金は20.315%の課税がされ、NISA口座で株を所有した場合には配当は非課税になります。長期保有をして配当をもらい続ける投資の場合には、NISA口座による株購入が有利と云われています。

 色々とありますので、1日30分、株式の勉強をし、優待券や配当金をGetしてみましょう。










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー