格差社会はまだまだ続き、景気の低迷もまだまだ続く、それでも消費税は上がる。 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2015年12月17日00時00分00秒]
格差社会はまだまだ続き、景気の低迷もまだまだ続く、それでも消費税は上がる。

消費税10%でまた景気を潰す気ですか

 2017年にまた消費税が上がる。低減税率なんて、生鮮品と加工品をわけてうんたらかんたら、もーどうでもいいやって国民はなっている。

(ライターFT)

格差社会はまだまだ続き、景気の低迷もまだまだ続く、それでも消費税は上がる。


 タレントのDAIGOのおじいちゃんが総理の時、消費税が導入された。元々、消費税は16世紀のスペインで戦費調達の為に始まったとされている。日本では1988年に竹下内閣で可決され、1989年から施行、現在まで消費税の制度が続いている。最初は3%だったが、すぐに上がり、現在は8%、2017年には10%になり、最終的に18%位まで上がるだろうと言われている。

この人がDAIGOのおじいちゃん。

そしてこの人がDAIGO

 この人がDAIGOのおじいちゃん。

 まっ、どうでもいいのですが。

 消費税が施行される前の日本では、物品税と呼ばれる税制度がありました。贅沢品について課税し、生活必需品や商業用の車等は課税しないという制度です。贅沢品に課税するという制度なんです。

(参考)
昭和59年度の物品税税率の一部
 ・全自動以外の電気洗濯機 10%
 ・グラフィックイコライザー 15%
 ・録音・録画用磁気テープ 10%
 ・電磁調理器 15%
 ・電気楽器 15%
 ・ビデオディスクプレーヤー 15%
 ・CDプレーヤー 15%
 ・普通乗用車 23%
 ・小型普通乗用車 18.5%
 ・軽普通乗用車 15.5%

 こんな感じでありました。

 テレビ等の報道では、日本の消費税は海外に比べ安いイメージかのような報道がされています。

驚愕!すでに日本の消費税は世界第2位になっていた!

 怖いですね。

 完全に我々は騙されていたんですね。

 こうした消費税を上げろ上げろと言っていたのが、自民党の谷垣さんでした。



 財務省の手先の議院ですね。



 この方も消費税増税に一役買っていました。

特集〜消費税増税は必要ない!

 どの国も政治はダメですね。特に日本、なんで政治家達が自分たちの私腹を肥やす為の政治をするようになったのでしょう。

 死んで欲しいですね。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー