運気を引き寄せる 運って何?パワースポットでパワーをもらう :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年12月04日00時00分00秒]
運気を引き寄せる 運って何?パワースポットでパワーをもらう


運気を引き寄せる 運って何?パワースポットでパワーをもらう

(ライターFT)

勝運の神「毘沙門天」を祀る末廣神社 

 都心にありながら、呉服店などの老舗が並ぶ歴史と伝統を感じる「粋」な町、人形町。文豪の谷崎潤一郎生誕の地としても有名であり、近年では外国人観光客の姿も多く見られる人気の町だ。また、水天宮を中心に七福神を祀る八つの神社があり、年末年始には、2時間程度で巡れる参拝コースが多くのひとで賑わう。

宮司である服部氏が、「実際に得た利益の額は聞いたことはありませんが、今でも経営者や投資家の方が定期的にお参りされている」と話す、末廣神社。小道にひっそりとたたずむ、うっかりすると見逃してしまいそうな小さな社殿だが、そんな歴史や息遣いも感じながらお参りするのもお勧めだ。

🌟億トレーダーはパワースポットを知っている




 投資家達は神頼みをしている人が多いそうです。げんを担ぐ方が多いそうです。

 相場には流れがあります。その流れというのは時には得た情報や統計だけでは考えられない動きをするものです。そこで損をしない為の神頼み、つまり運を信じているということになります。

 相場には神がいるという一見現実的ではないことに対して、恐れを感じているからでしょう。その恐れは、暴落だったり、値崩れだったりと、調査や予測だけでは説明できない事が度々起こるから、最後は神に祈るしかないと感じているのでしょう。

 それ程不安定な世界で生きているということになります。

 宝くじに高額当選する人は予兆があるといわれています。

 普段買わない人が、白蛇が出てくる夢をみてたまたま購入して高額当選したとかいう話は尽きません。まずは何故、普段宝くじなどを購入しない人が宝くじを購入するのか?

 人々の行動は、無意識化で夢や予兆と呼ばれる出来事に左右されているということになります。その夢や予兆に人生が左右されるというのは、まさに運としか言いようがありません。

 宝くじの当せん金5億円を50年で割ったとすれば、月換算にして500,000,000円÷600月=833,333.333333…円となります。10億円になれば毎月160万円以上ものお金が自由に使えるということになります。

 しかし宝くじの高額当選した人が渡される「その日から読む本」という小冊子を渡されるそうです。高額当選者としての心得が事細かに記されており、浮かれた高額当選者の気持ちを害せずに安全に巨額のお金を運営するノウハウが掲載されているそうです。



 手元に持ちたいですね。



 当せんした宝くじ(ジャンボ宝くじ・ロト6など)を、みずほ銀行の支店で換金した際に行員から手渡される。行員でも簡単に閲覧することはできず、希望者に対しての配布なども行われていない「非売品」である。

 Wikipediaにはこのように記載されています。

 大金を手にした人がとにかく落ち着いて、当選したことを受け入れなさいという内容になります。

 急にお金を得てしまうという運の良さに、人生が良からぬ方向に進んでしまっては何の為の運気なのか分からないですね。

 それでも高額宝くじに当選してみたいものです。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー