50代、アラフィフをどう生きる 5つのポイントを押さえる :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2019年05月28日00時00分00秒]
50代、アラフィフをどう生きる 5つのポイントを押さえる

(ライターFT)

50代、アラフィフをどう生きる 5つのポイントを押さえる


 インターネットでアラフィフを検索すると、女性に向けたサイトが上位に表示されています。

 🌟アラフィフの生き方ブログ|50代を丁寧に生きる、あんさん流

  🌟大人が上手に恋愛する方法 アラフィフは第二の恋の季節。亀山早苗氏インタビュー【第1回】

 などです。

 よく考えてみると、私が小さな頃は50歳というと初老というイメージでした。

 40代の人は完全なおじさん、おばさんで50代はおじいちゃん、おばあちゃんというイメージでした。

 でも最近の50代、男性も女性も美しい人が増えました。年齢不詳の人が多いというか、これはいいことだと思いますが、、なぜみんな若々しさを保てているのでしょう。




 福山雅治さん、「集団左遷‼」の片岡支店長はスーツを着ており、それなりかも知れないですが、それでもかなり若い。



 これが25年前の画像らしいですが、変わりないですね。

 今の方がイケてるかも。

 やはり生活環境を大切にしているのか?

色々と調べてみますと、やはり美しい人はそれなりにお金もかけていますし、お金をかける以外にも美しく保つ生活をしているようです。

 例えば



 1.朝起きたら、コップ1杯の水を飲む

 しかも水の温度は常温です。

 朝起きたらまず水分を補給して、体に潤いを与えることが大切。お休みモードの脳をシャキッと活動モードにするには、コップ1杯の水を飲んで自律神経に刺激を与えることが大切、水を飲むことで脳も目覚めます。



 2、大股歩きで移動時間をエクササイズタイムに!

 これはピンクレディのミーさんが実践していました。

 普段より5cm歩幅を大きくするようなイメージで、颯爽とくことで、ヒップアップ効果にもつながります。腸腰筋とは腰と太ももつまり上半身と下半身をつないでいる重要な筋肉のことをいいます。インナーマッスルと呼ばれていてこれらの筋肉を鍛える事によりダイエットをはじめ様々な効果を得ることが可能です。

 3、否定的にならない。

 年齢を重ねるにつれ、自分の美しさに対して否定的になったりネガティブに考えがちになったりします。しかし、その状態を放っておくと本物の“おばちゃん”に。実際のところ、年齢とともに女性ホルモンが減ってくると、胸のふくらみも減り、肌のつやもなくなってきます。女性ホルモンはリラックス成分である「セロトニン」とも関係しており、女性ホルモンが足りないとセロトニンもうまく働いてくれなくなると考えられています。



 4、ファッションに気を使う。

 年齢を誤魔化さないナチュラルなファッション。

 50代が20代と同じファッションをしても無理があります。体型や肌質も変わってくるため、メイクやヘアスタイルも同じようにすることは所詮無理なことです。年齢をごまかさず、逆に年齢を武器にしてナチュラルで清潔感のあるファッションスタイルを目指しましょう。

 5、身体を動かす。

 ハードな筋トレも良いですが、適度な運動を毎日する。2の「大股歩きで移動時間をエクササイズタイムに!」これにプラスαすることで、体型の維持、気持ちの変化が起こります。ストレッチなら毎日最低10分間、できれば20分から30分程度ストレッチを加えることで、気持ちもポジティブになります。身体を動かすことは健康に意識することになります。

 体調は食事にも影響されてきますので、身体を動かしたら良い食事を心がけましょう。

 多分、やればやるほど若さを保つことはできますが、今回は美しい50代です。若作りではなく美しい都市の取り方を楽しめたらと思います。

 










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー