利権に群がる人たち3 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2017年07月06日00時00分00秒]
利権に群がる人たち3

ネットで買い物するならcolleee
姜尚中「加計問題は氷山の一角にすぎない」


 
(ライターFT)

利権に群がる人たち3


 日本がいかに利権まみれの国かという事が資格の数や種類の多さで理解できますね。各業界の資格取得を担当する機関が誰に認可を得ないとならないかということは、ここ最近、世間を賑わしている社会問題をみると良くわかりますね。



 利権は悪なのか?

 悪でしょう。しかし正とか悪というのは人間だけが持っている感情と価値観になります。法律さえ守っていれば、どんな悪い事をしても捕まる事はありません。ただ我々の社会でもバランスをとるように出来ているので、悪いと思って行動すると必ずその反動が帰ってきます。

利権を作って稼ぐ方法-利権は悪なのか?

 上記サイトでは権力者と利害の共有化をすることがお勧めと記載されています。まさにその通りですね(笑



 著作権団体であるJASRAC(ジャスラック)がありますが、生演奏していたら金を払えと脅してくる団体です。音楽の著作権を持つ作詞者や作曲者、音楽出版者から信託を受けて著作権侵害の監視や著作権侵害者に対する法的な責任を追及する団体です。1939年からある社団法人になります。

 ミュージシャンはKASRACに信託しなければ、かれらも取り締まらなくても良いという事になるのですが、うまくいきませんね(笑

 資格も著作権も学校も利権に絡んでいますね。

 権力者を利用する人と、利用される権力者、ここでいう権力者とは甘い汁を吸いやすい人達です。甘い汁を吸わせようとする側と、甘い汁を吸いたい側がいる限り、この問題は続くのでしょう(笑

☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー