2016年を振り返り、2017年をよりよい年にしたいですね。2 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2017年01月02日00時00分00秒]
2016年を振り返り、2017年をよりよい年にしたいですね。2

ネットで買い物するならcolleee
2017年(平成29年)酉[とり]年カレンダー

 新年皆様いかがお過ごしでしょうか?

 コメント欄を削除したので、皆様からのご要望が多く届いております。

 Facebookにリンクやシェアしておりますので、そちらでコメント頂ければ幸いです。


 
(ライターFT)

2016年を振り返り、2017年をよりよい年にしたいですね。2


 酉年ですね。唐揚げ大好きなんです(笑

 前回の酉年にはどんな出来事があったのでしょうか。

 前回の酉年は2005年(平成17年)になります。

ウィキペディア 2005年

 プロ野球でセ•パ交流戦が始まり、愛知県で「愛•地球博」の開催、日本の人口が統計以来初の自然源となったり、小泉政権の誕生等と日本の政治の転換期とも言えます。世界ではハリケーン•カトリーナ等の自然災害が猛威を振るいました。

 今年の2017年については一回りしたと考えてもいいかも知れません。2005年にグローバリゼーションが促進され、世界的にみれば脱グローバルの方向性かも知れません。ただアメリカの新大統領であるトランプが脱グローバルに本当に傾くのかという懸念もあります。



 本当に脱グローバルに世界が舵を切るのであれば、脱グローバルに反対する勢力の受難が待ち受けていると思います。投資家であったり、起業家や企業のトップには今までのような富の独占は徐々に出来なくなる恐れがあります。

 2016年にまずイギリス国民が新自由主義やグローバルにNoを出しました。

 1950年代から1980年までは福祉国家の時代と言われていました。

 日本は基本的に民主主義国歌だと言われていましたが、実際の所は日本型社会主義とも呼ばれていました。これはソ連型社会主義とは異なり、格差社会の少ない集団的社会を構築した社会だったと言われています。この社会にNoを出したのも国民なんです。

 先日、池上彰の番組を見ていて脱グローバルの話をしていましたが、そこでレジェンド投資家が言った言葉がとても興味深いと思いました。シンガポールに移住したジム•ロジャースが「大金を稼ぐ事は悪い事ではない、歴史上、富を独占しないという時代はあり得ない」なんていう事をさらっと言っていました。

 「大金を稼ぐ事は悪い事ではない。」



 確かにそうかも知れない。

 しかし一方で命の危険に晒されているアフリカの子供達や貧困に陥らざるを得ない国の人等をみると、本当にこれでいいのか?と思ってしまう。

 「大金を稼ぐ事は悪い事ではない。」

 この言葉に対する答えが見つからない。



 人間が知らず知らずのうちに蟻を踏みつぶしている現実を想像してしまいました。

 確かにお金を稼ぐ事は悪い事ではない。

 稼ぎすぎる人が手放さない事が問題なのかも知れないですね。

 今年は酉年、2005年から1巡し、歴史も動き始めました。

 しかし非正規社員は無くならないだろうし、すぐに労働環境が変化する事は無いでしょう。

 でも我々は明るい未来を考えた方が面白い、私はそのように思います。

☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー