疲労と脳疲労とストレスとカフェインの効果的な摂取方法 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2016年06月12日00時00分00秒]
疲労と脳疲労とストレスとカフェインの効果的な摂取方法

ネットで買い物するならcolleee
「脳疲労」の兆候はこれだ! “1億総ストレス社会”を生き抜く術は「会社7割、家庭3割」

 脳疲労、気を付けないといけませんね。

 特に長時間働いている人は注意が必要です。

(ライターFT)

疲労と脳疲労とストレスとカフェインの効果的な摂取方法




 長時間パソコンを使う事で目と脳を酷使し、脳疲労が蓄積していることに気がついていますか?

 脳機能が低下すると、認知力も低下します。認知力が低下するという事は日常生活に支障が出るという事になります。精神的な問題が起こりやすくなるとなると言われています。

 さて脳機能が低下すると以下のような症状が現れてきます。

• 集中できない
• 考えるのが面倒
• 記憶力の低下
• もの忘れ
• 理解力の低下
• 判断力の低下
• 表現力の低下
• コミュニケーション低下
• 思考力が低下
• 作業効率の低下
• 注意力の低下
• ミスの増加


 こうした症状が出てくると、注意しないとならないのが脳の機能低下です。ではどのように解消すれば良いのでしょう。まずは疑似回復が手っ取り早いかも知れません。

擬似回復とは、脳疲労そのものは回復しません、 疲労を麻痺させたり、一時的にやる気を起こさせる方法になります。

これら擬似回復には、反動やデメリットがあります、 それら特性を十分理解し活用すれば、負の影響を少しでも減らし、疲労回復効果を期待することができます。 擬似回復方法には、色々な方法があります。

 カフェイン(コーヒー)、タバコ、チョコレート、高GI食品を摂る、疲労回復等のエナジードリンク等を摂り、一時的な回復をすることです。

 カフェインは疲労を増幅させる効果と、回復させる効果があります。



 カフェインを毎日摂取すると脳内麻薬と呼ばれる物質が減少傾向にあるという報告があります。もう少し詳しく言いますと、セロトニン受容体が増加するのです。セロトニン受容体というのはセロトニンを受け取る側だと考えて下さい。カフェインを摂取することで、セロトニンそのものが減少する為、セロトニンの受け手側であるセロトニン受容体が増加するのです。しかしセロトニン全体の量が減少しているので、セロトニン受容体が増えるという事はセロトニンが分泌され難い状態となる訳です。

 カフェインはビタミンDも減少させてしまいます。疲れが取れない、何だか体がだるいと感じたら、まずはカフェインの過剰摂取はやめてみましょう。

 中々難しいお話になってきました。コーヒー大好きな私は、セロトニンの分泌に問題があるみたいですね。少しコーヒーえお控えた方がいいかも知れません。披露の原因でもあり、披露を回復もさせてしまう諸刃の剣であるカフェイン。

 カフェインの疲労回復メカニズムはどうなっているのか?

 カフェインを摂取すると、ドーパミンの増加があるとされています。ドーパミンも脳内麻薬の一種、やる気スイッチのようなハイになる物質です。カフェインは上手く付き合い、疲労回復とやる気スイッチを上手く使えればいいですね。

 例えば午前中のみにする、夜は飲まない、1日3杯までとする等の取り決めが必要ですね。カフェインが体内から完全になくなるのが約6時間から8時間と言われています。お昼以降はあまり飲まない方がいいでしょう。カフェインは何もカーヒーだけに含まれているわけではありません。お茶やエナジードリンクにも含まれています。

  カフェインを一切摂らない日も作った方が良いかも知れないですね。

 カフェインと脳疲労、効果的なカフェインの使い方を知る事で、コーヒーをさらに美味しく頂ける事でしょう。

 明日も脳疲労を回復させる為の続きとなります。

☆。・*・。.★☆。・*・。.★
あなたの生活をちょっとお得にするcolleee(コリー)

いつものお買い物でお得!外食や旅行蘭でお得!
毎日できるアンケート回答やゲーム参加でもポイントが貯まる♪
貯まったポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可煤I
colleee簡単無料登録はコチラから
☆。・*・。.★☆。・*・。.★

皆川デザインBlog










【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー