現実化した秘密道具 ハイテク編 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2020年05月23日00時00分00秒]
現実化した秘密道具 ハイテク編


現実化した秘密道具 ハイテク編

(ライターFT)

ドラえもんですでに実現された「秘密の道具」35選 

 ある有名なベンチャー企業の代表は「人間が想像できるものはいずれ必ず実現できる」と語っていました。実際に私たちの今の生活でも、数十年前に描いていた想像の多くが実現されています。

 では、実際にどんなものが想像されて、すでに実現されたのか、ドラえもんの秘密の道具から実現できているものを見ていきましょう。

🌟ドラえもんですでに実現された「秘密の道具」35選




 上記リンクサイトでは秘密の道具1:アンケーターが実現されたもの1:遺伝子検査キットとして紹介されています。



 悪と大掛かりな装置です。

【アンケーター】を含む道具 

 髪の毛や爪の欠片など体の一部分を機械の裏のデータポストにセットすると、遺伝情報を解析して、その人の全ての情報を引き出せるようになり、本人に直接聞かなくても、本人の意見を気を遣わずにそのまま思った事を喋ってくれる。機械は嘘をついたり、隠し事をしない。番号を振って複数の人を登録でき、すぐに呼び出せるメモリ機能搭載。この機械で、しずかちゃんの焼き芋好きが発覚した。

🌟【アンケーター】を含む道具



🌟ジーンシリコンとは

 現実にできている装置でわかりやすいと思ったのが、上記の画像のマシンです。

 もちろんこの秘密道具以外にもたくさん現実化されています。



 これは完全に携帯電話ですね。携帯電機能のみというシンプルさですが、完全に再現されていますね。すでにこの時の藤子不二雄の想像の域を超えちゃってますね。

糸なし糸でんわ(道具) 

単行本: てんとう虫コミックス・カラー作品集第1巻第14話『糸なし糸でんわ』(P.105)

デビュー掲載雑誌: 小学一年生1985年12月号『いとなしいとでんわ』

 『糸なし糸でんわ』は二個の筒でできており、筒のボタンを押すと、相手の電話は「ピン ポロポン」と鳴り出すひみつ道具である。呼び出し音は、相手が出るまでどんどん大きくなる仕組みになっている。

 糸なし糸電話:数あるひみつ道具の中で、『糸なし糸電話』は現実の世界において実現したのみならず、最も進化を遂げたひみつ道具の華である。現在「携帯電話」として実用化され、想像できないほどの機能を盛り込むことに成功し、日常生活の中で最も広く深く普及したひみつ道具である。

🌟糸なし糸でんわ(道具)


 そのほかにも色々と実現化されています。



 人間が想像できるものは全て実現化できるということですね。

 タイムマシンはいつできるのでしょう。









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー