海外ゴシップ色々! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2010年09月23日00時00分00秒]
海外ゴシップ色々!

今日は海外のゴシップネタで面白そうなのを

ピックアップ致しました。

(ライターFT)

 海外ゴシップ色々!


 日本ではまずありえないCMがアメリカで放送されています。

 マクドナルドの怖すぎるCM!死んだ男が“I was lovin’ it”


 病室で泣きながら夫の遺体のそばに立ちつくす妻。そして、死んだ夫の手には食べかけのハンバーガーが…。そんな『マクドナルド』のCMが、米ワシントン市内限定で放送されて話題になっています。

 記事抜粋

 

 こちらがそのCM動画になりますが、もしこうしたCMを日本で放送すると

 裁判沙汰は間違いないですね。

 特にアメリカのCMは他の商品と比較する際、実在する商品名など普通に

 登場します。

 アメリカのこうした文化や国民の考え方の違いなのか

 まずはアメリカのCMの基本的な考えは

 「製品が効果的であるという要求は証拠によって支えられなければならない。」

 とあるそうです。

 その証拠として比較するのに分かりやすく実際の商品名などを

 出しているようです。

 一言でいえばお国柄なんでしょうか?

 戦争好きな国民性なのかもしれません。




 QUIET RIOT、新ヴォーカルを迎えて再始動へ



若い人にはなじみがないかも知れませんが、1980年代のLAメタルブームの立役者的存在だった

QUIET RIOTが再結成するようです。

 まずはどんなバンドだったのか見てみましょう。

 Quiet Riot - Cum On Feel The Noize


 当時、大ヒットしたLA出身のヘヴィメタルバンドで、

 オジーオズボーンの初代ギタリスト、ランディ・ローズが在籍していた

 バンドとしても有名でした。

 この動画の曲で世界的にヒットしたのですが、実はこの曲はカヴァー曲

 そしてギタリストのカルロス・カヴァーゾは蟹江敬三に似ている(笑



 そんなことはどうでもいいのですが、実はこのQuiet Riotのメインヴォーカリスト

 ケヴィン・ダブロウが2007年に急逝していたようです。(知らなかった・・・)

 52歳だったようですが、死因はコカインの過剰摂取とのことです。

 

80sメタルファンには懐かしい話題でした。



レディーガガ生肉ドレスで批判集中



レディー・ガガの麻薬使用発言に批判集中!音楽制作では「麻薬が刺激になった」

レディー・ガガ、今度は生肉ビキニ!あまりの非常識ぶりに動物愛護団体もぼうぜん?

とにかく話題が先行しがちな ”ガガ様”

 才能もセンスも美貌も全て手に入れた24歳。

 本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。

 生まれはセレブな出なのですが、何故かストリッパーとして生計を

 立てていた時期もあったようで、学生時代はヒルトン姉妹が通う

 お嬢様学校の出身。

 これからの彼女の行動は気になりますね。

 生肉コスプレの際にはこんなコメントを残している。

 「わたしは肉片ではないの」

 「決して、べーガンやベジタリアンの人たちを
 侮辱しているわけじゃないのよ」

 彼女のライヴ中にファン同士が喧嘩した際、止めに入ったガガ様は

 「私ってセクシー?」

 など彼女の名言も有名。

 MTVでは8冠達成!

 動画はこちらのリンクをご覧下さい。

 MTVビデオ賞、レディー・ガガが8冠

 Lady Gaga/Bad Romance☆Speechless♫









【SKINからのお知らせ】

フィアットが売れている理由を探れ!

ケツを締める!ヒップアップ まとめ

先週>>
<<次週
メニュー