7月までに腹筋を割る!食事管理編 :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年06月09日00時00分00秒]
7月までに腹筋を割る!食事管理編



(ライターFT)

7月までに腹筋を割る!食事管理編


 まずは食べ過ぎを止める事で、お腹周りの贅肉だけでなく、体重も落とせます。

 まずは食べる順番を変えてみましょう。

 必ず野菜から食べる。

 ご飯やパンは糖質です。糖質を摂取すると、余った糖質は脂肪に変わります。



 体重制限をしたいなら糖質をコントロールすることが一番のダイエットになります。

 例えば、缶コーヒーを止めるだけで、かなりの糖質コントロールになります。缶コーヒーを好んで飲む人は、糖質中毒になっている可能性があります。スポーツドリンクも同じです。やめたほうが良いです。食事制限といえば厳しそうなイメージがありますが、缶コーヒーやご飯、パン、麺類を食べるなと言っているのではなく、食べ方を考え、量を減らすということです。

 缶コーヒーやスポーツドリンクは止めといたほうがいいです。



 その代わりに脂肪は食べてもいいのです。脂肪は過剰に摂取した分はほぼ弁として排泄されます。糖質こそが太る原因です。

 ご飯、パン、麺類は夜に食べないというのが基本です。(お菓子なども)

 これをやれば必ずダイエットは成功します。

 糖質をコントロールするということは、すなわち血糖値をコントロールするということです。

 血糖をコントロールすれば、かなり体調も良くなってきます。



 食事制限で、筋肉が落ちると言われていましたが、これは間違いです。「医者が教える食事術」という書籍の中ではこのように記載されています。筋肉が落ちるのは一番最後、山で遭難した時など、飢餓状態になって初めてタンパク質からエネルギーに転換するので、筋肉が落ちます。筋肉を落とそうとしたらかなりの食事制限が必要ということになります。

 しかし筋トレをしていないと、筋肉の硬さは失われますので、筋トレは必要なのです。




 映画「ワイルド・スピード」シリーズの主演、ヴィン・ディーゼルも筋トレしていない時はこんな感じです。



 ショック映像ですが、基礎筋肉がついていると、短期間で見違えるようなボディになります。



 ヴィン・ディーゼルは短期間の食事制限とハードな筋トレをして。パーフェクトボディを作り上げています。

 脂肪を落とし、筋肉を肥大化させればシックスパックも早いということです。

 普段の姿勢も大事です。

 体重は常につま先側を意識して、背筋はまっすぐ。

 意識すると、かなりしんどいです(笑

 「お腹を割るんだ」ということを意識するといいです。

 筋トレは毎日ではなく1日おき、もしくは2日おきがベストです。

 





【SKINからのお知らせ】

初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び まとめ

ロバート秋山と皆川デザイン

先週>>
<<次週
メニュー