ウィスパーボイスのシンガーたち まとめ :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2018年05月16日00時00分00秒]
ウィスパーボイスのシンガーたち まとめ



(ライターFT)

ウィスパーボイスのシンガーたち


 ウィスパーボイスとはどんな唱法なのでしょう。
 
 ウィスパーボイス(whisper voice)とは発声においてささやき声(whisper)・もしくはささやきに近い息漏れ声(breathy voice)を指す言葉で、特に日本の歌唱・朗読・ナレーションなどの分野で用いられることの多い用語である。また、常日の会話をささやき声・息もれ声によって行う人・地声がささやき声のようである人やその声を指すこともある。

 ウィキペディアより

 まずはカヒミ・カリィ

 

 いいですね。

 能登麻美子も自らの世界観を持ったウィスパーボイスを持つシンガーですね。彼女は声優やナレーションもでも活躍しています。



 まずは彼女のナレーションです。いいですね。眠れますね(笑



 いやぁ〜〜素敵です。心地よい声の質と倍音が眠気を誘います。イヤフォンで眠るときに聴くと一瞬で眠りの世界に落ちて行きますね。

 やくしまる えつこ(1987年6月3日 - )は、日本の女性歌手、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。

 この人も深い眠りと可愛らしいウィスパーボイスが胸キュンのシンガーです。



 次は懐かしの名曲をやくしまるえつこがカヴァーしていますが、いいですね。



 いいですね、ウィパーボイス。

 



(ライターFT)

ウィスパーボイスのシンガーたち 海外シンガー編




 キャシー・クラレ、彼女は世界中で愛されるウィパーヴォイスのシンガー。

 フランス生まれで、18歳でスペインに拠点を移す。

 なんともいえない、ダンサーたちが面白いPVです。



 1987年にデビュー、カヒミ・カリィが彼女をリスペクトしているらしい。 

 私は個人的にキャシーよりシャルロット・ゲンズブールの方が好みです。

 父は世界的な酔っ払い、あのセルジュ・ゲンズブール、母はあまりにも有名なジェーン・バーキンという超サラブレット。







 映画「ニンフォマニァック」では異常なまでの色情狂を演じました。



 魅惑のウィスパーヴォイス、国内ではチャラが素敵ですね。

 海外なら今日ご紹介した二人ですね。

 シャルロットのナチュラルな美しさがいいですね。

 





【SKINからのお知らせ】

初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び まとめ

ロバート秋山と皆川デザイン

先週>>
<<次週
メニュー