初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び :: デイリーSKIN

[2018年01月10日00時00分00秒]
初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び

おすすめの商品 スノーボード



(ライターFT)

初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び


 子供たちをスノーボードに連れていきたい。そう考え、はや10年。スノーボードやウェア、その他にも細かな道具などを揃えると、結構な額がかかります。道具一式を揃えるとかなりの金額になり、セレブでもない庶民的な家庭である我が家、道具をどうやって揃えるかを考えてみました。



 まずは費用、どこまで抑えれるか、しかしあまり質の悪い中古品を考えても仕方ないので、まずはヤフーオークションを考えてみました。9月くらいに子供用のスノーボードをヤフオクで探していたら、1円や1000円スタートなどがあり、かなり安く出品されていました。シーズン前に、これを落札出来れば、かなり安くそろえられる、レンタルするよりかなり安く購入できるはず。

 しかも子供は成長していきます。高価なブランドで揃えてあげたいところですが、経済的にそんなお金の使い方は出来ません。続けられるかどうかも未定です。しかしウェアだけは子供の耐寒遠足などもあり、新しい物を購入したい。丁度。京セラドームでスノータウンというイベント販売をやっているではないか!と、言うことになり、京セラドームに行ってきました。

JSBC SNOWTOWN - 京セラドーム大阪9階 - jsbc.jp

 ここは各ブースに分かれおり、キッズ・ジュニアエリアが設けられており、品揃えも豊富で価格も安めでした。



 ヤフオクで手に入らなかったグッズや、新品を最初から購入するならこうしたイベントで手に入れるのも手です。うちではウェアーと小学校2年生の息子のブーツを購入しました。ブーツは10,000円、ウェアーは上下セットで7,980円の物を娘と息子の分、グローブなどを入れて3万円以内で調達出来ました。

 ヤフオクなどもシーズン前になると、需要と供給のバランスなのか、価格がかなり釣り上がってきますので、シーズンをはずれた頃が狙い目です。シーズンに入ると、かなり高くなり、送料などを考えると新品を購入した方が安くなると言う逆転現象が起こります。既に上下セットで1万円は当たり前になるので、シーズンオフを狙うのがベターです。

 さて、板とビンディングですが、これもシーズン中はヤフオクはかなり割高です。

 明日はかなり割安で購入できる方法をお知らせ致します。





【SKINからのお知らせ】

初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び まとめ

ロバート秋山と皆川デザイン

メニュー