パラレルワールドは存在する。見たんかちゅーの! :: デイリーSKIN

先週>>
<<次週
[2017年04月20日00時00分00秒]
パラレルワールドは存在する。見たんかちゅーの!

【画像】Google Earthに世にも不思議な異次元の世界への入り口が写りこんでいる件



(ライターFT)

パラレルワールドは存在する。見たんかちゅーの!


 パラレルワールドとは、私達が現在住んでいる世界と平行していくつもの世界が存在するという考え方。平行世界とも言えます。例えば目の前にコーヒーがあり、3秒後にコーヒーをこぼす私と、コーヒーをこぼさない自分という考え方になります。コーヒーをこぼしてしまった場合、仮にパソコンのキーボードにこぼしてしまい、キーボードがダメになってしまう世界と、引き続きコーヒーを飲みながらパソコンで作業している自分という、少し先の未来が想像できます。

 コーヒーをこぼし、キーボードがダメになったらスマートフォン等でネット注文するか、買いに行くことになります。買いに行くことになり、パソコンショップに出掛けなくてはなりません。仕事帰りにパソコンショップに行き、新しいキーボードを買い、その帰りに美女に声をかけられ、恋に落ちるかも知れません(笑



 このように同じような世界が同時にいくつもあるというのが、パラレルワールドの考え方です。

【パラレルワールド】駅に向かってたらいつの間にか異世界に5分行ってしまった人の話がヤバイ

 上記のようなお話は沢山あります。

 どれもが嘘かも知れないし、そうではないかも知れません。

 異世界から元に戻れなくなった話

 以前にもデイリーSKINで紹介したことがあるアメリカ、ハーバード大学の物理学教授のリサ•ランドール博士によると、ひも理論を提唱している。

 リサ・ランドールの異次元の世界



 とにかくリサ教授、美しいんです。大好きです(笑

 彼女の理論によりますと、我々の世界である3次元、そして4次元、さらに空間の因子を追加した、さらに高い次元が存在しているということらしいです。



 いやぁ〜、素敵ですね。

 さて、異次元のお話ですが、世の中には色々な事件や出来事が存在します。

  【え!本当!】俺が異世界に行った話をする【ゲラゲラ医者の話】

 少し長いお話ですが、ここ最近のパラレルワールドの傑作ではないでしょうか?





【SKINからのお知らせ】

初めてのスノーボード グッズやゲレンデ選び まとめ

ロバート秋山と皆川デザイン

先週>>
<<次週
メニュー